おやつのない人生なんて (単行本)

著者 :
  • 筑摩書房
3.67
  • (13)
  • (17)
  • (23)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 210
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784480878809

作品紹介・あらすじ

母の誕生日にお決まりのショートケーキ、ハーゲンダッツのとびきりの食べ方…楽しくて機嫌のいい毎日のためになくてはならないおやつを写真とエッセイで紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まずは表紙が可愛い。
    中にも可愛いおやつが満載です。
    女子は伊藤さんの生活に憧れますよね。
    こんな生活が出来るなんて羨ましい。

    今でいう映え女子の先駆けですかね。インスタが流行る前から。

  • 「ふふ、おいしい」と、甘いものを堪能しているときの満足した気持ちに浸りました。でも、口とおなかが寂しくなります。

    私はチョコレートが好きではないのですが、母はTopsのチョコレートケーキが好きなので1P目のそれについてのページを読むと「あぁ、好きな人はきっとそう感じるんだろうなぁ」と納得してそこから惹きこまれました。
     本の題名通り、「甘いものが好き!!」「これが大好き!!」という気持ちのままに書き連ねているので1つ1つの文章の内容は薄いかも?(amazonのレビューではなかなか厳しい意見なのはこのあたりから?)。でも、私は冒頭の通り楽しく読ませていただきました。

  • おやつっておいしいよね、楽しいよね。という気持ちになる本。
    エッセイなんでしょうが、写真がメインなので文字はとっても少ない。

  • もう正に、タイトルの仰る通り

  • おやつ食べちゃった、って罪悪感が一気にどこかへいきます
    おやつは豊かな心を育むよね〜毎日楽しいのが1番だよね〜と思わせてくれる

  • 人柄がにじみ出る文体と、味わいのある写真が印象に残った。こんな風に文字を綴り、写真を添えたいと思った。

  • こういう本は多いけれど,とっても楽しくすぐにでも食べに行きたくなるような本.

  • ときめきがつまった本でした。私はどうしてもカロリーが気になるので、毎日はおやつを食べませんが、やっぱりおやつのない人生は考えられません!いちじくとメロンのサンドが美味しそうで、そこの写真だけ何回も見てます。赤福も好きなので、伊勢にも行ってみたい。芳光のわらび餅も美味しそう〜。こんなに美味しいおやつを知っている伊藤さんの娘さんが羨ましくなりました。とりあえず、明日は今日買ってきたかぼちゃプリンを食べます…。

  • 伊藤まさこさんの美味しんぼ本。メモしたくなる真似したくなる美味しいものがたくさん、またそれにまつわるさくさくした文章が読みやすい。さくさくして上手だなぁと思う。
    [気になった美味しいものメモ]
    ・京都月ヶ瀬のクリームあんみつ
    ・横浜頂好食品のエッグタルト
    ・横浜フルーツパーラーエル
    ・名古屋芳光のわらび餅
    ・浅草フルコース(ヨシカミ洋食、アンヂェラスデザート)
    ・吉祥寺ダンディゾンのシュトレン
    ・高松くつわ堂からはじまるおやつのはしご
    ・神保町のコース
    ・名古屋喫茶ボンボン、コンパル

  • 色々な場所、お店のおやつについて書いてある本。

    それぞれのエピソードとおしゃれな写真がうまく混ざり合って、私ももっと真剣にでもらくーにおやつを楽しんでいきたいと思える本でした。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1970年横浜生まれ。
料理や雑貨など暮らしまわりのスタイリストとして雑誌や書籍で活躍。
自他ともに認める食いしん坊。
おいしいものを探して、日本の各地、海外へと飛び回っている。
著書に『ザ・まさこスタイル』『白いもの』『おべんと探訪記』(マガジンハウス)などがある。

「2019年 『フルーツパトロール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤まさこの作品

おやつのない人生なんて (単行本)を本棚に登録しているひと

ツイートする