トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!

制作 : Tom Peters  仁平 和夫 
  • CCCメディアハウス
3.62
  • (98)
  • (104)
  • (190)
  • (25)
  • (6)
本棚登録 : 1252
レビュー : 130
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784484003078

作品紹介・あらすじ

チャンス到来、大ブレイクせよ!君はグッとくる人になれるか。「ブランド人」になるための50項目。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 会社に奴属しなければならない暗黒の時代は終わりを告げ、生きたいように生きれる素晴らしい時代になったことを歓迎しよう。ただしそのように生きるためには、自分=会社だと捉え、自らをしっかりとブランドとして磨かなきゃいけないぜ!ってな内容が綴られた一冊。2000年と随分前に書かれた本ながら、まさに今の時代にこそ心得なければならない内容だと思います。年の初めに、気合を入れたい人にお勧め。うざったいくらいに暑苦しい語り口に(俺は好きだが、嫌いな人は嫌いかも・・・)、きっと背中を押されて一歩を踏み出せるハズ!

    ・どんな仕事をしてるかと問われて、会社名を答えているのではダサい。どんな会社に属しているかではなく、そこでどんな価値を創造しているか、を答えられるか?

    ・あなたの商品はと言われて、会社の商品しか答えられないようではブランド人失格。会社名を取ったときに、金がとれる、あなただけの商品をつくれ。

    ・いっぱしの大人が自分の人生のすべてを、会社にゆだねていいのか。いいわけがない。

    ・大人は必ず子供にきく「大きくなったらなになりたい?」。世の子供たちよ、大人にそんな質問をされたら、逆に質問してやれ「お前は何になりたいんだ」と。
    その質問を、子供では無く、まず自分に投げかけろ。

    ・時代は刻々と変化している。そんな時代に生きていることを理解せよ。自分で今の自分を時代遅れにさせていかないと、誰かに時代遅れにされてしまう。

    ・あたなは、あたなの人生のCEO。何人たりとも、あなたの人生を指示できる資格はないのだ。

    ・自分=会社と捉え、どの程度の時価総額があるかを想像してみよう。

    ・矜持なくして、なんの人生か!

    ・おれのプロジェクトを見てくれ!それが俺の生き様だ!と言えるようなプロジェクトを持て。

    ・プロジェクトポートフォリオがおしゃれじゃない人はおしゃれじゃない。つまらないポートフォリオの人はつまらない。

    ・私達の多くは、唯一無二の個性を朝から晩まで抑え込んで過ごしている。自分の個性を解放せよ。変わり者だと思われることを恐れるな。横一線?クソくらえ。

    ・ビジネスというおもしろいゲームで遊ぼう

    ・ユーモアはほとんどの人が忘れている恐るべきビジネス兵器である

    ・だれにだって変えられるものがある、手の届くところからはじめよう

    ・力はだれも与えてくれない、自分で奪い取るものだ。

    ・ちっぽけな仕事はでっかいチャンスだと思え。ちっぽけな仕事が最後までちっぽけであるとは限らない。

    ・鬼神のごとき一点集中

    ・ノーといえる訓練をせよ

    ・苦情をむさぼり食おう。苦情ほど栄養価の高い成長剤はない。

    ・脳を撹拌してくれる変態と合おう。違い世界、違う刺激、違うインプットが、今とは違う自分に変わる糧にになる。

    ・付き合っているひとのカッコよさで、自分のカッコよさんも変わる

    ・死んでなくても、生きてないやつはたくさんいる。そんなやつは遠ざけよ。

    ・あの人に頼めばぜったいに大丈夫。そういわれるのがブランド人。ブランド人はどんな小さな約束も、文字通り死守する。守れなければ、すなわち死。

    ・若い者の覇気に目を細める長老の愛情と度量に甘えろ。大きなことを成し遂げたいならば、位の高い後ろ盾は必要だ。

  • 「会社」ではなく「個」として活躍するにはどうあるべきか?のTIPSを50コ示してくれる一冊。
    惚れ込みました。夢が広がります。
    「XX会社の担当者」ではなく、「ブランド人」としてのあり方を得たい人に向いています。

  • 自分の名前をブランドにして、何かの達人になる-それしか、生きる道はない。自分が一番になれることを探そうと思う1冊です。本のまとめ、ブログは以下に載せています。

    http://kashiwabaray.com/blog/index.php?itemid=58&catid=15

  • 感銘を受けた部分を箇条書きに
    ・毎日必ず一つ、すごいことをやれ
    ・今やっている仕事から何を学ぶのか
    ・現場に一番通じているものが、勝つ

    書いてみると平凡だが・・・
    手帳p.39

  • 1

  • ビジネス
    自己啓発
    lifehack

  • 「20代で人生の年収は9割決まる(p.38)」で紹介されていた本。

    2000年に発行された本なのに(当時、自分は中学生)、学ぶことが多い本だった。本書の中で予言されていたことが当たっていたことも驚きだった。

    【よかった部分】
    自分を変えたいとは思っているがどうしたらいいか選択肢が思い浮かばないという人への提案が少なくとも50以上ある。すべてを実行することは難しいが、提案の中から役立ちそうなものをチョイスするという使い方ができると思う。

    【気に入った部分】
    <blockquote>7.自分という名の企業
    ・朝、出社して机の前にすわったら、まず自分にこう言い聞かせよう。
    「私はたしかに、この会社で働いているが、私はフリーエージェントで、ここには助っ人に来ているにすぎない。」
    ・自分の名前のあとに株式会社をつけて、声に出して言ってみよう。どうだい、まんざら悪くないだろう。</blockquote>

  • 2018/11/9-14読了

  • エクセレントカンパニーの著者が放つ、自分磨きの本。雇われ人から個人事業主をめざす(雇われている状態かどうかは関係ない)ための様々な視点を提供してくれる。50項目以上の実践項目のなかから1つでも、2つでも実践していくことが、自分を磨き、ブランド人になる秘訣である。自分磨きの方法に迷った時に、この本に戻りたい。

  • ビジネス

全130件中 1 - 10件を表示

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!のその他の作品

トム・ピーターズの作品

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!を本棚に登録しているひと

ツイートする