現場で使える計算術

著者 :
  • 阪急コミュニケーションズ
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784484062303

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いやー、これは「怪書」だな。
    ぜんぜん計算と関係ないものをあまりに強引に「計算」と言っているし、特に最後の方はネタ切れ感満載だし、ちょっとトンデモ本の感覚で楽しめる。

  • スポーツ 選手が走りながら状況判断

    他社の条件→他社の状況は?合併で人員が余剰なのか!→①状況分析②冷静に解析③的確に対応

    ビジネスにおいて仕事量は単純に測れない→売上、ページ数、金額…
    万能な道具に頼る人はアマと変わらない→プロは状況に応じて対応を変える。


    平均 等差数列 平均×個数

    速度計算 時速60km/h 1分で1キロ

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1966年、兵庫県生まれ。京都大学理学部卒、奈良先端大(情報科学研究所科)博士前期課程修了、工学修士。関西学院大学、滋賀県立大学、コリア国際学園非常勤講師。大学進学塾「がくえん理数進学教室」主宰。著書に『計算力を強くする』『計算力を強くするpart2』『高校数学をとっておき勉強法』(以上、講談社ブルーバックス)、『数学入試問題がすらすら読める 東京大学編』(数研出版)、『ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書 ナゼ学び、なにを学ぶのか』(共著、講談社)など多数。

「2009年 『それでも数学を捨てられますか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

現場で使える計算術のその他の作品

現場で使える計算術 Kindle版 現場で使える計算術 鍵本聡

鍵本聡の作品

ツイートする