GO チップ・キッドのグラフィックデザイン・ガイド

  • CCCメディアハウス
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784484151151

作品紹介・あらすじ

「世界で最も有名なブックデザイナー」による入門書。形から色、タイポグラフィまでDESIGNの基本をすべて!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ジュラシック・パーク」や、村上春樹「1Q84」米国版のブックデザインで有名なグラフィックデザイナー、チップ・キッドさんによる、子供向けにグラフィックデザインを教えるために作られた本。日本語版。

    まず本として面白いし、わかりやすいし、信用できるし、格好良くて的を得た事例がたくさん。普通の本だったら奥付として味気なく処理されてしまうコピーライトのページも、本の内容の一部としてデザインに組み込んでしまう。良い。
    後半の、子供に向けた「実際にデザインしてみよう」の10のプロジェクトも楽しい。グラフィックデザインの面白さをわかりやすく伝えようという、デザイナーのホスピタリティ溢れる本だなぁと思った。

    チップ・キッドさん、TEDのプレゼン動画も面白い!
    http://www.ted.com/talks/chip_kidd_designing_books_is_no_laughing_matter_ok_it_is?language=ja#t-1016892

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784484151151

  • 形。
    大きい、小さい。

    スケール

    上から下へ

    左から右へ

    くっきり、ぼんやり

    縦線 高さと頑丈さ
    横線 積み重ね、幅、強さ

    明暗

    画質

    クロッピング




    繰り返しとパターン

    シンプル

    複雑

    色彩

    原色.色数

    抽象的、逐語的


    ポジティブスペース ネガティヴスペース







    書体
    セリフ付き、セリフなし

    サン→なし、という意味。

    カーニング(行間
    優雅さのためには文字間をひろげることも。



    行送り


    なにを伝えようとしているのか?

    機能が決まればフォームもきまる





    コンセプト
    問題解決のアイデアのこと。


    写真はありのままを伝えているように見える。
    イラストは現実を再解釈
    漫画は書き手の意思が入る
    ピクトグラム 対象を単純化して必要最低限だけを伝える。


    ストレート、もしくは皮肉。


    メタファー



    風味

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ニューヨーク在住のデザイナー/作家。1986年からアルフレッド・A・クノップ社でブックカバーのデザインを手がけ、アメリカのブックデザイン・アートに革命をもたらしてきた。ジョン・アップダイク、オリヴァー・サックス、マイケル・クライトン、オルハン・パムク、村上春樹など、仕事を共にした著名作家は多数。コミュニケーション・デザイン部門でナショナル・デザイン・アワードを受賞。国際写真センターのユース・オブ・フォトグラフィー・イン・デザイン・アワードも受賞している。小説作品に、『The Cheese Monkeys(チーズ・モンキーズ)』『The Learners(学びし者たち)』がある。プリンストン大学、イェール大学、ハーバード大学、RISD(ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン)など、数限りない場所で講演を行なっている。2012年のTEDトーク「笑い事ではないけど笑える本のデザインの話」の再生回数は130万回を超えた。Twitterアカウントは@chipkidd

「2017年 『判断のデザイン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チップ・キッドの作品

ツイートする
×