元・中国人、日本で政治家をめざす

著者 :
  • CCCメディアハウス
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784484152189

作品紹介・あらすじ

2015年4月の統一地方選で大きな話題を集めたのが、2月に日本国籍を取得したばかりの「元・中国人」で、「歌舞伎町案内人」として知られる著者・李小牧の新宿区議選出馬。そこで彼が体験したのは、祖国では決して体験することのできなかった「生まれて初めての民主主義」だった。27年間、「在日中国人」として生きてきた著者が、なぜ今、日本に帰化し、逆境の中で政治家をめざすのか。これまで明かさなかった父の思い出から、悪化する日中関係への苦言まで、思いのすべてを語る。

著者プロフィール

1960年中国湖南省生まれ。バレエダンサー、文芸紙記者、貿易会社員などを経て88年にデザインを学ぶ私費留学生として来日。歌舞伎町に魅せられ、「歌舞伎町案内人」として活動し始める。歌舞伎町でレストラン『湖南菜館』を経営。『歌舞伎町案内人』(角川書店)をはじめ著書多数。「ニューズウィーク」誌の連載コラム、日中の大学での講演、テレビ、ラジオ出演など多方面で活躍している。

「2011年 『常識外日中論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

李小牧の作品

元・中国人、日本で政治家をめざすを本棚に登録しているひと

ツイートする
×