チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編

著者 :
  • CCCメディアハウス
3.50
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 72
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784484172033

作品紹介・あらすじ

アイデアを企画にする方法、「チームで考える方法」をあなたは知っていますか?一人ではベストの企画になりません。現役の大手広告会社社員である著者がもてるノウハウをつめこみ、わかりやすくお教えします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の「考具」が推薦されていたので、図書館で探しましたが、あったのはこちらの本。

    表紙には「考具 応用編」の文字も・・

    「考具」を読んでいないのですが、応用編でこの内容では読む必要もなさそうです。

  • 内容は良かった。
    特に序章の内容:
    ・アイデアなくして企画なし
    ・選択肢の多さとアイデアのクオリティは比例する
    ・アイデアには3種類
    ①自分に出せたアイデア
    ②自分にも出せそうで、、、、出せなかったアイデア
    ③自分にはまったく想像もつかなかったアイデア

  • Vol.402 チームの企画力を最大化させる方法とは?『チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編』(加藤昌治著/ CCCメディアハウス)
    http://www.shirayu.com/letter/2017/000801.html

  • チームの企画力を最大化する「アイデア会議」。その実践法を、わかりやすく説く。2006年に刊行された『アイデア会議』に加筆・修正した書。

    序章 「いきなり企画会議」から“いい企画"は生まれない
    第1章 本当の「アイデア会議」とは何か?
    第2章 アイデア会議のゴールデンルールズ
    第3章 プランナーにとってのアイデア会議とは?
    第4章 ディレクターにとってのアイデア会議とは?
    第5章 アイデア会議の大道具・小道具
    終章 「チームでアイデアを考える力」を日本中に!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1994年博報堂入社。現在同社コーポレートコミュニケーション局勤務。

「2017年 『アイデアはどこからやってくるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編のその他の作品

加藤昌治の作品

チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編を本棚に登録しているひと

ツイートする