路上ワークの幸福論 世界で出会ったしばられない働き方

著者 :
  • CCCメディアハウス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784484192109

作品紹介・あらすじ

メキシコ・メリダで両手にお菓子を持ってバスに乗り込み売る人、ボリビアの路上で文房具を売る人、タイではカスタマイズしたバイクでソーセージを売る人、そしてニューヨークのフードトラック……。
著者が自分探しに出た世界一周の旅で、絶景より、有名な芸術作品より、美味しい食事より、感動をしたのが「路上ワーカー」たちの生き生きとした姿。
著者が「路上の幸」と名付けた、路上を仕事場とする彼らの人間力が生む数々の幸について、考察します。

著者プロフィール

1987年生まれ。芸術家。画家。
2007年渡米、Los Angeles City College卒業。2012年渡タイ、バンコクで従業員数200名上場企業の営業部長としてサラリーマン勤務の傍、芸術家活動(個展、芸術研究会、雑誌連載、路上ワークなど)を行う。
2016年1年間で22カ国を巡る世界一周旅。「日本の芸術を叩き起こす」をテーマにした「芸術入門サイト」(art-geijutsu.com)は20万アクセス突破。
現在は、会社勤務をしながら、明治神宮入口で「無料絵画」路上ワークを続けている。

「2019年 『路上ワークの幸福論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野陽介の作品

路上ワークの幸福論 世界で出会ったしばられない働き方を本棚に登録しているひと

ツイートする
×