和装のヴィクトリア文学―尾崎紅葉の『不言不語』とその原作 (東海大学文学部叢書)

著者 :
  • 東海大学出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784486019428

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 請求記号:910.26/Hor
    資料ID:50067437
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

堀啓子

1970年生。1993年、慶應義塾大学文学部国文学科卒業。1999年、慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程(国文学専攻)単位取得退学。博士(文学)。現在、東海大学文学部教授。
主著『日本ミステリー小説史』(中公新書, 2014)『和装のヴィクトリア文学』(東海大学出版会,2012)『新聞小説の魅力』(東海大学出版会, 2011)訳書『女より弱き者』(バーサ・クレー著 南雲堂フェニックス,2002)ほか

「2019年 『日本近代文学入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀啓子の作品

和装のヴィクトリア文学―尾崎紅葉の『不言不語』とその原作 (東海大学文学部叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×