アンチエイジング読本: 黄金バランスが“きれい”をつくる (かもめの本棚)

著者 :
  • 東海教育研究所
2.17
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 13
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784486037880

作品紹介・あらすじ

本書は、長年にわたりアンチエイジング研究に取り組んできた著者が、科学的知見に基づいて老化のメカニズムと、その対処として日々の生活の中で実践できる取り組みをわかりやすく紹介。家族全員の健康を考える格好の一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フィトケミカル:植物由来
    妊娠中のBMIが18.5以下だと低出生体重児、メタボになりやすい

    アンチエイジングドック:生活習慣上の問題を抽出

  • こういう系の本によくあるパターン
    まったく参考にならない

  • 本当にただの読み物

    身体の老化を防ぎ,健康でいるための方法について適当に書いてある。
    参考文献はほとんどなく,信憑性に欠ける情報がほとんどだった。
    レイアウトやイラストがあり読みやすいが,中身はなく,本当にただの読み物としての価値しかない。
    健康について知りたい人が読む本ではない。
    読むだけ時間の無駄なので,たとえ難しくなったとしても論文や報告書などの根拠がきちんと明記されきっちりした本をあたったほうがいいと思った。

  • 極めて常識的な内容。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1951年神奈川県生まれ。東海大学工学部応用物理学科原子力工学専攻卒業。86年より2年間、アメリカ・ロッシュ分子生物学研究所に留学。東海大学医学部教授を経て2018年より同大学健康学部特任教授。医学博士。専門は老化学、分子生物学、健康医科学。世界で初めて老化と活性酸素との関係を分子遺伝学的に証明した論考は、世界的な科学雑誌『Nature』に掲載された(1998年)。主な著書に『分子レベルで見る老化』(講談社)、『専門医がやさしく教える老化判定&アンチエイジング』(共著、PHP研究所)、『アンチエイジング読本』(東海教育研究所)ほか

「2021年 『アンチエイジングの教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井直明の作品

ツイートする
×