メディアと児童文学 (研究=日本の児童文学)

制作 : 日本児童文学学会 
  • 東京書籍
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784487792559

作品紹介・あらすじ

"児童文学"の認識が様々なかたちでゆらいでいる今、あらためて児童文学の歴史と現在を、新しい視点で問い直す。

著者プロフィール

1955年、東京生まれ。立教大学卒業。同大学院前期課程修了。宮城教育大学助教授うぃへて、現在、明星大学人文学部教授。『国語教育と現代児童文学のあいだ』(日本書籍)、『現代児童文学の語るもの』(NHKブックス)、『児童文学 新しい潮流』(編著、双文社出版)など。

「2002年 『児童文学批評・事始め』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮川健郎の作品

メディアと児童文学 (研究=日本の児童文学)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×