東京 五つ星の手みやげ

制作 : 岸 朝子 
  • 東京書籍
3.38
  • (12)
  • (16)
  • (50)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 200
感想 : 28
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784487799060

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東京の老舗・名店にあまり詳しくない私でも知ってる定番の手みやげが多かったように思います。なかでも気になったのは、空也もなかとウエストのドライケーキ。今度銀座に行った際には何としても入手したいです。

  • この本で紹介されている手土産は、お菓子だけでないというところが、さすが岸朝子。買って食べてみました、大変おいしゅうございました。

  • 壺屋の壺最中はこの本で知って今でも大好物です。改めて読んだら、食べてみたいものがたくさん出たのでリストアップしました!
    何かの時の手土産にピッタリなものが多く、買いに行くのも楽しみです。

  • 2004年の本なので、既に閉店している店も多い。老舗の店も、後継者不足でどんどん潰れている。

  • さすが岸先生チョイス。シブい。

  • この本はいいです!何かに迷ったら、、、

  • 特別気になったもの
    空也もなか、長門のくず餅、花月のかりんとう、本郷三原堂の大学最中、石井いりまめ店の落花生、満願堂の芋きん、志満ん草餅の餡なし草餅、新正堂の切腹最中と景気上昇最中、飯田橋萬年堂の御目出糖…最中率高いなぁ(笑)。好きみたい。

  • 押さえるべきところは押さえてある、という堅実な手土産本。

    あの「おいしゅうございます」でおなじみ(?)の岸朝子さんが選者の手土産本。全国的に名の知れた老舗・名店から、知る人ぞ知るお店まで、たくさんの逸品が美味しそうな写真付きで紹介されています。紹介数が多いので、この本一冊あれば、東京での手土産は困らないでしょう。営業の人とかは、目次に並んだお店と品物を「手土産リスト」としてテキストファイル化しておいて、手土産選びに困ったときに使うと効果的ではないでしょうか。
    ただ、たまに、東京駅でも買える物や、「これ美味いか?」と思うものが載っています。普通のタウン誌やグルメ本なら渋々納得ですが、「岸朝子」ブランドですしねえ…ってことで、若干厳しめの評価。でも、活用の価値は十分ありますよ。

    「岸朝子」ブランドに過度な期待を持ってはいけないなあ、自分の舌も信じなきゃ、と思った次第です。

  • 手土産に迷ったと時に使える

  • 情報が古くなってるところもあるが一覧するには便利。こういう本を電子書籍(かアプリ)にするべき。

全28件中 1 - 10件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×