リアルタイムメディアが動かす社会: 市民運動・世論形成・ジャーナリズムの新たな地平

  • 東京書籍
4.04
  • (7)
  • (15)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (399ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784487805846

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • TwitterやFacebookなど、それらが実際に社会的にどのように使われてきたかが書かれている。原発や検察、アラブの春など。

  • 2011年前期に明治大学で開講された
    「リアルタイムメディアが動かす社会」
    という講義の内容です。

    講師はジャーナリスト、ライターなどのそうそうたるメンバー。
    開講時期的に、震災後であったりしたでしょうし、
    内容的にまさにリアルタイムな話題が多かったので
    少し後から読んだ今としては少々微妙でしたが、
    2011年までを整理する意味では良い文献かと。

    8名の論客がいらっしゃいますので全ては書きませんが、
    1つだけ。

    いつも耳に目にしている話ではありますが、津田さん( @tsuda )の
    140字に圧縮して詰める事により、文章がソリッドになって
    凄く伝わりやすくなる。伝わりやすくなって圧縮するので
    言葉そのものが凄く強くなる。
    という言葉はとっても共感。

  • 勉強になりました。

  • 実際に大学で行われたオムニバス形式の講義録。リアルタイムメディアは学生すべてが考察を深めなければならないテーマとして、様々な分野でリアルタイムメディアを活用しているライター・ジャーナリスト等が登場。こんな講義、学生時代に受けてみたかった。

  • ソーシャルメディアの勉強とか教養になると思ってよんだけど、それ以上の知識とか情報とか知見とかが詰まっていた。すごく良い本。いかに自分が世間知らずだったか思い知らされた。

  • 八木啓代 nobuyoのなで音楽活動

    高橋博史 外交官 アフガニスタン和平
    日本の携帯 SMS相互通信がブロックされている SIM lock
    不正指令電磁的記録に関する罪 2011/6成立
    古事記 稗田阿礼という一種の語り部が暗記していたものを大安麻呂がかきとめた。天皇家の歴史、日本の歴史など全三巻にまとめた日本発の歴史書

  • 【新刊情報】リアルタイムメディアが動かす社会 http://bit.ly/nj6RA4 007.3/ヤ ツイッターやSNSといったリアルタイムメディアの第一線で活躍するジャーナリストらが、市民運動、検察、震災などを取り上げ、既存メディアの問題点等を論じる。

全17件中 11 - 17件を表示

著者プロフィール

1962年大阪府生まれ。作家、音楽家。著書に『禁じられた歌 ビクトル・ハラはなぜ死んだか』(晶文社)、『ラテンに学ぶ幸せな生き方』(講談社)など多数。

「2012年 『ハシズム!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リアルタイムメディアが動かす社会: 市民運動・世論形成・ジャーナリズムの新たな地平のその他の作品

八木啓代の作品

ツイートする