生命科学がひらく未来 (東京理科大学坊っちゃん科学シリーズ)

制作 : 東京理科大学出版センター 
  • 東京書籍
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784487806942

作品紹介・あらすじ

生命の誕生の神秘、遺伝子の働き、DNAの組み換え、細胞のしくみとがんの正体、クローン動物、そしてiPS細胞まで、生命科学の基礎から応用までを図解します。<br>21世紀の「生命科学」の基礎から応用までが1冊でわかります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高校向けだけど、十分。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京理科大学教授、薬学博士。1952年 山梨県に生まれる。東京理科大学薬学部卒業、東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。アメリカ国立衛生研究所/癌研究所研究員、東京工業大学助教授などを経て現職。

「2017年 『ゲノム創薬科学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田沼靖一の作品

生命科学がひらく未来 (東京理科大学坊っちゃん科学シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×