いきもの寿命ずかん:コドモからオトナまで楽しめる「動物たちの生き様カタログ」

著者 :
  • 東京書籍
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784487811533

作品紹介・あらすじ

各動物の生き様がわかるようなエピソード・生態解説を交え、動物たちの生き方の魅力を伝えます。
寿命の〝数字だけ〟では読み取れない動物観を、サイエンスをベースに面白おかしく解説します。

一生通してみてみると、野生動物は生涯サバイバルと思いきや、よろしくやっている動物たちがなんと多いことか。
人間と同様に、日々を楽しく、目先のことに喜んだり、怖がったり、どうでもいいことをこじらせたり、時には緊張感を持ってビクビクし、結局は毎日朝を迎えられたことを感謝して生きているだけです。
勉強や仕事をがんばる人から引きこもりやアウトローまで、全ての人が何かしら共感できるものを見つけられ、それによって元気が出てくれたら最高です。
読者がいろいろな動物の一生を羨ましく思ったり、切なく感じたり、時には『人間で良かった…』と思ったりする…、そんなコドモからオトナまで楽しめる『動物たちの生き様カタログ』です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ❓としとってた

  • ふむ

  • ジャイアントパンダの寿命20年、意外に短い! 実はなかなかダークな1冊。50年の寿命のうち40年は寝ているアフリカウシガエルは夢を見るのだろうか。寿命までの生存率が併記されているのもグッドです。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1968年生まれ。生態科学研究機構理事長。専門は動物行動学。動物に関する著書多数。

「2018年 『世界のキレイでこわいいきもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新宅広二の作品

ツイートする
×