J・G・バラード短編全集4 (下り坂カーレースにみたてたジョン・フィッツジェラルド・ケネディ暗殺事件)

  • 東京創元社
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488010614

作品紹介・あらすじ

『結晶世界』『ハイ・ライズ』などの傑作群で、叙事的な文体で20世紀SFに独自の境地を拓いた鬼才の全短編を五巻に集成。第四巻には自伝的要素が色濃く投影された本邦初訳作「Dead Time」や発表時に多大な衝撃をもたらした濃縮小説「下り坂カーレースにみたてたジョン・フィッツジェラルド・ケネディ暗殺事件」など21篇を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • SF。短編集。
    巻を重ねるごとに全体的にSFぽさがなくなってきたイメージ。
    〈ヴァーミリオン・サンズ〉もの3編がやはり素晴らしい。
    特に、情景が美しい「コーラルDの雲の彫刻師」と、感情に反応して形を変える服というアイディアが良い「風にさよならをいおう」が好き。
    他では、ホラーチックな「認識」「微笑」「集中ケアユニット」が好み。

  • 2018/11/29購入

  • J・G・バラード短編全集4 (下り坂カーレースにみたてたジョン・フィッツジェラルド・ケネディ暗殺事件)

  • 第4巻。これで最終巻である5巻を残すのみ。
    終盤ともなると徹頭徹尾『バラードの短編』で、特に表題作や中盤の『航空機事故』、後半の『最終都市』『死者の刻』は『如何にも』という印象。
    また、『ある神経衰弱にむけた覚え書』『索引』はちょっとスタニスワフ・レムっぽさもあるユニークな短編だった。

全4件中 1 - 4件を表示

J・G・バラードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
伊藤 計劃
アンナ カヴァン
フランシス・ハー...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×