アリス、アリス、アリス!

  • 東京創元社
4.67
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488014278

作品紹介・あらすじ

創元推理文庫のカバー装画や、旅の絵本シリーズなどで読者を魅了してきたイラストレーター・ひらいたかこによる『不思議の国のアリス』の世界。誰もが知っている『不思議の国のアリス』をひらいたかこが独特で魅力あふれる色彩と、個性的な線で描き上げました。マザーグースと並んでひらいたかこの永遠のテーマであるアリスをご堪能ください。44点のイラストとカット多数収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み

  • アリス、アリス、アリス! - ひらいたかこ|東京創元社
    http://www.tsogen.co.jp/sp/isbn/9784488014278

  • キター!ずいぶんとご無沙汰な気がする、ひらいたかこさんの画集。
    今回はアリスということで、なんとなくいつもより明るい絵が多い気がして、むむむと思いながら。
    アリス、白うさぎ、帽子屋、チャシャ、公爵夫人、ハートの女王。
    トランプやバラのつると共にふわふわと浮くキャラクターたち。
    じっくり見ているうちに、色彩は明るく鮮やかだけど、それぞれのキャラクターにひらいさん独特の仄暗さをみる。
    チャシャの笑顔、目をむく白兎、赤ちゃんを抱いてたたずむ公爵夫人。
    じんわりと伝わる不穏さに、やっぱりスキー!と最初から頁をめくることになる。

  • 全体にアリスの世界を構成するモチーフがメインで描かれ、アリスを始めとする登場人物たちは小さく描かれているのが珍しい。殊にアリスは目も口も黒い点で表されているけれど表情に乏しい訳ではないのが見事。
    色使いがとても綺麗で可愛らしい絵柄なので、ポストカードとかグッズがあればいいのになぁ。

  • 小さい頃マザーグース・ショーケースを見て好きになったイラストレーターさんの本。やっぱり色合いや雰囲気がとても好きー! 特に不思議な生き物や建物の絵が好きで、「お話が育っていく」の下から見上げる空と建物のアングルとか最高ですね!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1981年、絵本『ある朝ジジ・ジャン・ボウはおったまげた!?』(絵本館)でデビュー。書籍を中心にCMのイラストやグッズ、カレンダー、CDジャケットなど、多ジャンルにわたり活躍。児童書のさし絵に「おばけ美術館」シリーズ(ポプラ社)、『シェイクスピア物語集』(偕成社)など多数。

「2020年 『おっちょこ魔女先生 魔女修業は危険がいっぱい!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひらいたかこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劉 慈欣
ミヒャエル・エン...
キャンデス・フレ...
砥上 裕將
ケイト・ウィルヘ...
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×