屍人荘の殺人

著者 :
  • 東京創元社
3.76
  • (135)
  • (243)
  • (180)
  • (37)
  • (8)
  • 本棚登録 :1944
  • レビュー :276
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488025557

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった

  • 設定が突飛なだけに探偵物にしては読みやすい
    そして、ひるこがかわいい

  • 本屋で平積みされてるのをなんとなく購入。
    まさかのゾンビもので驚く。
    途中離脱した明智さんは、最後のほうに出てきて活躍してくれると思っていたのに悲しいなあ。
    明智さんのキャラは結構好きなので、
    シリーズものとかで活躍してくれたら
    割と読みたいなあと思う。
    この作品は全体的にまあ面白かったけど、
    そこまでテンション上がって一気読みしたりする感じにはならなかった。
    帯のコメントとか見て勝手にハードルを上げすぎたのかもしれない。

  • ブクログアプリの作品紹介に紫湛荘じゃなくて紫静荘って書いてあるのはどこから?本来はそういう名前の建物なんだっけ?

  • ゾンビ、どうなったのかな?どうなるのかな?

  • 2017年の話題ミステリー。何年かぶりにミステリーを読んだが、3日で一気に読み終わった。トリックも中々だがこういうストーリ-を考えたか。。。と感心。意外性も存分に楽しめる作品。

  • 期待したほどではなかった。登場人物が学生で合コンのような設定だったのもあるかも。突然発生した状況が受け入れにくく気持ち悪い。鮎川賞の選者が全員推したというのも?

  • 2018年度本屋大賞ノミネート作品
    なぜ人は他人の嫌な所ばかりに目がいくのか
    なぜ人の良いところをみつけようとしないのか。
    そんなことを考えながら読んだミステリー小説

  • 読むまでに様々な賞を受賞してしまい期待値が上がりすぎた。こういう形のクローズドサークルもあるんだという新発見。巻末の選評では審査員が満場一致で絶賛していたので今後の作品にも期待したい。

  • 現実離れしすきていた。
    トリックのためのストーリー展開であり、強引さが目に余った
    登場人物が多い中の人物紹介は助かった

全276件中 81 - 90件を表示

屍人荘の殺人のその他の作品

屍人荘の殺人 Kindle版 屍人荘の殺人 今村昌弘

今村昌弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
陳 浩基
米澤 穂信
米澤 穂信
青崎 有吾
ピエール ルメー...
麻耶 雄嵩
高野 和明
青崎 有吾
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする