世界推理短編傑作集1【新版】 (創元推理文庫)

制作 : 江戸川 乱歩 
  • 東京創元社
4.00
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488100070

作品紹介・あらすじ

珠玉の推理短編を年代順に集成し、1960年初版で以来版を重ね現在に至る傑作アンソロジー『世界短編傑作集』を完全リニューアル! 第一巻は巻頭に編者江戸川乱歩の「序」を配し、1844年のポオ「盗まれた手紙」に始まり、コリンズ「人を呪わば」、ドイル「赤毛組合」、フットレル「十三号独房の問題」などを収録。オルツィ「ダブリン事件」は新訳、チェーホフ「安全マッチ」はロシア語からの翻訳に変更。新カバー、新解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/08/14読了

  • 60年読み継がれてきた「名作アンソロジー」をさらに次の60年も読み継がれるようなモノを目指して全面リニューアル(短編の追加や、作家によっては収録作の入れ替えアリ)。
    巻末にある、戸川さんの書く解説「短編推理小説の流れ1」が、本シリーズに対する熱い想いが溢れていて大変良いです。

    もちろん乱歩の選ぶ名作集ということで、収録作はどれも面白いことは折り紙付き。
    推理小説の書かれた年代順に収録ということで、ポオ「盗まれた手紙」(1844年)~フットレル「十三号独房の問題」(1905年)までを収録した1巻。「赤毛連盟(ホームズ)」「ダブリン事件(隅の老人)」といった有名どころは勿論手堅く面白いのですが、コリンズ「人を呪わば」の書簡形式コメディ短編や、チェーホフ「安全マッチ」に描かれたようなガボリオからロシアに輸入された推理小説趣味的作品など、8篇堪能しました。

  • 新装版。旧版とは微妙に収録作や訳が変わったということで、こっちも買わなければ……。名作ということで内容は折り紙付き。ミステリ読者には幅広く楽しめると思う。こういうものを編纂した乱歩ってやっぱり凄い。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
ジェイムズ・P・...
塩田 武士
辻村 深月
今村 昌弘
有効な右矢印 無効な右矢印

世界推理短編傑作集1【新版】 (創元推理文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする