日本探偵小説全集〈11〉名作集1 (創元推理文庫)

  • 東京創元社
3.75
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 83
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (796ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488400118

作品紹介・あらすじ

女性ばかり四人の死体が京都市内の長屋で発見された。捜査の結果、女主人とその娘、それにかつての下宿人との三角関係が明らかになった。殺人か、それとも子供を道連れにした心中か。現実に起こった事件を、綿密な取材をもとに再構成した山本禾太郎の傑作長編『小笛事件』ほか、岡本綺堂、谷崎潤一郎、海野十三、水谷準、城昌幸等の秀作を集めた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 岡本綺堂、谷崎潤一郎、菊池寛、羽志主水、芥川龍之介、佐藤春夫、海野十三、牧逸馬、渡辺啓助、渡辺温、水谷準、城昌幸、地味井平造
    北村薫の解説含めてとても充実した一冊。

  • 羽志主水 監獄部屋

  • 590.初、並、カバスレ、帯なし。
    H.21.9/9.松阪BF.

  • <pre><b>女性ばかり四人の死体が京都市内の長屋で発見され
    た。捜査の結果、女主人とその娘、それにかつての
    下宿人との三角関係が明らかになった。殺人か、そ
    れとも子供を道連れにした心中か。現実に起こった
    事件を、綿密な取材をもとに再構成した山本禾太郎
    の傑作長編『小笛事件』ほか、岡本綺堂、谷崎潤一
    郎、海野十三、水谷準、城昌幸等の秀作を集めた。</b>
    (「BOOK」データベース より)

    資料番号:011270014
    請求記号:F/ニ/11
    形態:図書</pre>

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1897-1949。推理小説家。日本SFの草分け。主な作品に、「電気風呂の怪死事件」「深夜の市長」「赤外線男」「蠅男」「十八時の音楽浴」「地球盗難」「火星兵団」など。

「2018年 『海底大陸』 で使われていた紹介文から引用しています。」

海野十三の作品

ツイートする
×