ラヴクラフト全集 (2) (創元推理文庫 (523‐2))

制作 : 宇野 利泰 
  • 東京創元社
3.64
  • (53)
  • (56)
  • (136)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 888
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488523022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「名状しがたき夢」を見るため購入。
    今は枕の下に敷いてる。

    読んでも面白いし、いいよNE☆

  • 言われているほど読みにくいとは思わなかった。2巻からなのは、「クトゥルフの呼び声」が収録されていたから。ニコ動のたこルカ動画から興味を持って読みました。マジなファンの方ごめんなさい。

  • ラブクラフトの数少ない長編の一つ「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」が収録されているが、なんとも読みにくいため難儀しました。やっとのことで全部読みましたが、展開が同作者の別の作品とほとんど同じだったり…。全集を読んでるとよくわかりますが、展開が同じ作品がいくつかあります。

  •  「クトゥルフの呼び声」「エーリッヒ・ツァンの音楽」「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」の3作を収録。
    クトゥルフ神話からラヴクラフトに入った身としては当然「クトゥルフの呼び声」が気になる所だが、この中では一番つまらないかもしれない。

     むしろ「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」、長いですがおもしろいと思います。珍しくミステリーテイストで話が進行します。
    ミステリーとしては結構先が読める展開だったような気がしますが、後半になればなるほど話に引きつけられました。

     詳細な感想はこちら http://d.hatena.ne.jp/Caroli/20090129/p1

  • クトゥルフ・シリーズは「クトゥルフの呼び声」しか
    入っておらず、少し残念。

    2008年10月読了。中古で200円。

  • 短編集。
    クトゥルフの呼び声 The Call of Cthulhu (1926)
    エーリッヒ・ツァンの音楽 The Music of Erich Zann (1921)
    チャールズ・ウォードの奇怪な事件 The Case of Charles Dexter Ward (1927-28)

  • 不朽の名作「クトゥルフの呼び声」が収録されている。「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」はハマんないと読めなさそう。

  • 『クトゥルフの呼び声』『チャールズ・ウォードの奇怪な事件』収録。
    初期作品が多いので、それほどクトゥルー神話は出てこないものの、チャールズ〜は必読!不気味でそして人間の恐ろしさが垣間見れる

  • クトゥルフですよ!宇宙からきたアレ。大好き!

  • クトゥルフ神話を綴る作品集の第二巻

全53件中 41 - 50件を表示

ラヴクラフト全集 (2) (創元推理文庫 (523‐2))のその他の作品

ラヴクラフト全集 2 (創元推理文庫) Kindle版 ラヴクラフト全集 2 (創元推理文庫) H・P・ラヴクラフト

H・P・ラヴクラフトの作品

ツイートする