サイコ (創元推理文庫)

制作 : Robert Bloch  夏来 健次 
  • 東京創元社
3.88
  • (7)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488531041

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとゾクゾクしたいという時にお勧めです。
    人間の怖さを読みやすく描写されています。
    果たして、私たちは身内をものことをどれだけ知っているか?というところがテーマだと思います。
    知っている"つもり"なのかもしれない。

  •  原作は見ていません。
     映画作品を文章にして訳したものって、淡白ですね。ストーリーを追っているだけで面白くはなかったです。映画を見たファンが楽しむような目的ならいいのかもしれません。

  • ヒッチコック監督の映画版でも有名。
    最初から読者に全ての情報が公開されているようで、実はまったくそんなことは無かった。
    とはいえ終盤まで読めば結末が簡単に予想できてしまうが、最後まで面白おっかなく読めた。

  •  映画「サイコ」の原作者編集によるアンソロジー。非常にヴァラエティに富んでいて面白かった。
     ゲイリー・A・ブラウンベックの「生存者」が圧巻だった。なんていうか、祈るということの本質を描いていると思った。

  • 人間が一番怖い。

  • へー。こんな話が何十年も前に既にあったんだなと感心した

全9件中 1 - 9件を表示

ロバート・ブロックの作品

ツイートする