異次元世界の女魔術師 (創元推理文庫 650-2 クワナール・シリーズ 2)

制作 : 小尾 芙佐 
  • 東京創元社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488650025

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作で主人公が放逐された異次元世界クワナールを舞台
    とした第2作。と言っても我々のいるこの世界と物理法則
    が大きく異なるわけでもなく、魔法が存在するわけでも
    ないので、異次元というのは忘れても構わない。最初
    から最後までこのクワナールという世界が舞台だし、
    しっかりした主人公とヒロインが登場するので、1作目
    よりもはるかにヒロイック・ファンタジー然とした物語に
    なっているし、素直に楽しむことが出来た。

    しかしこの著者の好みなのかクセなのか、1作目同様、
    途中で「サバイバル小説」になってしまうのには少し
    閉口。こだわるのはそこでなくていいのに(苦笑)。

  • エロスのあふれる2巻目。
    そしてあの1巻目でマックスをさんざん苦しめた
    あいつらがこの世界でまた現れます。
    つまり飛ばされた先がここだったということ。

    エルロンと女魔術師シャナーラの
    過酷としか言えない旅路。
    中にはあまりの困窮具合に
    あるものを糧にする場面すらあるのです。
    (それが何かを明示するのは自重)

    面白いけれども☆4つなのは
    残虐シーンがあるため。
    (そのものを表現はしませんが
    痕跡から容易に想像がつきます)
    翻訳作品だから仕方ないのかなぁ…

    だけれども、ロマンスにはあふれていましたので
    面白かったです。

全2件中 1 - 2件を表示

テッド・ホワイトの作品

異次元世界の女魔術師 (創元推理文庫 650-2 クワナール・シリーズ 2)を本棚に登録しているひと

ツイートする