天使墜落 (下) (創元SF文庫)

  • 東京創元社
3.63
  • (5)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488654092

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楽しい!難しいことを考えず、ただただ物語を楽しむだけの読書はいいなあ。
    ラストに満足し、著者あとがきを読んで再読したくなり、解説を読んでさらに嬉しくなった。
    アメリカの地理に疎いので、巻末の地図がまたうれしい。

  • 天使墜落 (下) (創元SF文庫)

  • 近未来、人類は必要以外のテクノロジーを捨ててしまった。工業の衰えた地球は、CO2も塵灰も減り、寒冷化してしまった。一方、宇宙ステーションに暮らす人は、テクノロジー賛美者として地上に暮らす人に嫌われているが、その宇宙船が墜落し、それを救出したのが、同様にテクノロジーっていう、おいおい、っていう内容だ。

    ニーブンなのに、変な宇宙人は出てこない。パペッティア人の模型は出てくるけど。
    これって、濃いSFファンにしかわからん不親切な小説だ。(汗)

全3件中 1 - 3件を表示

ラリー・ニーヴンの作品

ツイートする