内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)

制作 : James P. Hogan  池 央耿 
  • 東京創元社
3.47
  • (27)
  • (60)
  • (105)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 614
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488663179

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホーガン先生にとっても、挑戦的な作品。
    巨人たちのシリーズとして完結している事は変わらないので、白衣の下に嫌々タキシードを着こみつつあくまでも研究に夢中なダンチェッカー博士やとある事情で全員血相変えて行方を探すも美女を従えて笑顔で表玄関から現れるイギリス人博士にお前はどこのシーザーだとツッコミを入れながら楽しんで読んでいればいいと思います。

    ホーガン先生を信じよ。

  • ストーリーと関係なく、クリスがどんどん愛すべきキャラクターになっていく笑

  • “星継ぐ”三部作のその後の話。科学ギミックはふんふんふんと流し読み、かる〜い足取りでハッピーエンドに導かれるべし。痛快冒険物語。

  • 作者の傑作「巨人シリーズ」3部作を受け、その後が書かれた4部作目ということでしたが、私はちっともときめきませんでした。

  • 賛否両論ありそうなところ。
    はじめはイマイチ、と思っていたけど、読んだ後しばらくするとふと考えてしまうことがあったり。
    まだ消化しきれてないのかも。

  • 巨人3部作終了から10年たった1991年に出版された、巨人シリーズの4作目。

    なんと今度は我々の宇宙とは全く違う物理法則で動いている違う宇宙が描かれていく。
    もちろん主人公は3部作から引き続いてハント、ダンチェッカーが演じるが、もうおなじみになっている2千500万年の時を越えたガニメアンたちも活躍。
    そして何よりも、人工知能として宇宙船を動かしたり人と会話をしたり(ジョークまで通じてしまう)するコンピューター「ゾラック」が大活躍する。


    内容を書くと、前作までのストーリーまでバレてしまうのであまり詳しくは書けないが、今作も「巨人たちの星」と同じく社会科学的な要素が色濃く流れるストーリー。
    宗教に依存してしまう人々。アジテーション、暴動、などなどまるで地球上での出来事のようなことが、他惑星で起こっている。
    そして現れる別宇宙。
    魔法が使え、機械が存在しない世界。
    そこはいったいどこなのか、本当にあるのか。
    魔法の世界の真実を知った時、あまりのことに愕然とする。
    だけどもしかしたらありえるかもしれないとも思う。

    ファンタジーを科学小説に変えてしまう作者の発想力には脱帽

  • 三部作の続編で、どうにも蛇足感があるが、時代を経て書かれたということで三部作よりも今風になっている。ファンタジーめいた物語と同時進行で進み、バーチャルリアリティーとどう話が繋がるかがテーマであろうことは、タイトルでわかる。

  • 下巻にまとめて

  • b mar30,13
    r apr 6,13

  • 宗教団体が乱立してきた惑星ジェヴァレン。ジェヴァレンで統治にあたるガニメアンからの要請でジェヴァレンを訪れたハント博士とダンチェッカー教授。ハントを訪ねたジャーナリスト・ジーン。情報収集のために彼女の協力を依頼するハント。ジェヴァレン到着直後に起きた橋の崩落事故と新興宗教団体のアヤルタの暗殺。混乱の中で仲間とはぐれたハントを連れ込んだ謎の地球人マレー。ガニメアン臨時政府顧問としてジェヴァレンに住むドイツ人バウマーの怪しい行動。罠にはまり宗教団体光軸教に囚われたジーン。誘拐中の記憶を書きかえられたジーン。再び消えたジーンとバウマー。

全33件中 1 - 10件を表示

内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)のその他の作品

内なる宇宙 上 (創元SF文庫) Kindle版 内なる宇宙 上 (創元SF文庫) ジェイムズ・P・ホーガン
内なる宇宙〈上〉 単行本 内なる宇宙〈上〉 ジェイムズ・P・ホーガン

ジェイムズ・P・ホーガンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
グレッグ・イーガ...
グレッグ イーガ...
グレッグ イーガ...
ジェイムズ・P....
グレッグ・イーガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする