氷上都市の秘宝 (創元SF文庫) (創元SF文庫 リ 1-3)

  • 東京創元社
3.38
  • (0)
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784488723033

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第二部から16年・・・
    大人になった主人公たち、こんどの主役は世代交代して娘。
    自分が親になった視線でも楽しめるし、若いころを思い出し「ああ、わかるなぁ」と感慨深くなったり。
    最後までスピード感たっぷりで、飽きさせない物語です。
    結構、バリバリのSF感がいいです。

    次巻はいよいよ、最終巻・・・。
    楽しみであり、終わってほしくないという気持ちも。

  • トムは優しすぎる。
    それに対してヘスターは、ヴァレンタインの娘であることに囚われ、過去の裏切りもトムに言えず、自分の冷酷さを持て余しているようにも見える。
    トムはすべてを受け入れてヘスターを選ぶのかどうか。ヘスターとレンの関係も修復できるのかどうか。
    トムとレンとぺニーロイヤル、ヘスターとシュライク、フィッシュケーキとファン、ゼロとグリーンストームたち。それぞれがバラバラになって、これからどう展開していくのか。
    ヘスターには幸せになってもらいたいけれど、トムにはヘスターを選ぶだけの明確な理由が必要なのだろうな、と思う。子はかすがいと言うけれど、この場合、むしろレンがいない方が話は簡単だった気がする。

  • とにかく予想の斜め上を行く展開!
    序盤は素直に話が進まない感じがして、なんだかいきあたりばったりな展開では…?と思っていましたが、読み終わると、本書の第一部では、物語のスタートを切りつつも、フレイアとコールのエピソードを綺麗に結んだんですね。
    また、勢いが増していく終盤、第2弾のしこり(ヘスターがアンカレジを裏切った事実)をうまい具合に回収しつつ、第4弾に繋げるあたりは、なんだかしてやられた感じがします。もちろん勢いはあるんでしょうが、おもしろかった。

    さて、なんといってもヘスターの性格の歪み具合!娘をもったにも関わらず、その歪んだ性格は相変わらずで、ついにその歪みがトムに露呈してしまう始末。終盤の展開はぶっちゃけ自業自得なのですが、やっぱり可哀相。こんなに性格が悪いのにも関わらず、嫌いにはなれない、憎めないキャラクターなんですね~。第4弾で報われるといいのですが…

  • ちょっとトーンダウン?
    間が結構あいてしまったのも大きいのかも。
    あれから16年後、という設定もなー。

    と思いながら読み進めてたら、最後らへんで一気に!
    ヘスターが本領発揮!それでこそヘスター!

    本巻は、続き物の「前編」だったわけなのね。
    だったら、タイトルもそれに合わせればいいのに。

    なんか、どんどんと「移動都市」が出てこなくなってる気がして、それがちょっと勿体ない。
    せっかくの素晴らしいアイディアなのだから、もっと派手にやらかして欲しいかな。
    あと、トムがどんどんヘッポコになっていってるので、次巻での巻き返しに期待したい。

  • 前半の主な語り部であるレンには
    両親のトムとへスターほどの魅力がないのか
    途中までは前作までの輝きを失っているように思えました。
    SF的に目新しい部分があまりないせいもあるかもしれない。

    中盤からようやく徐々に物語が回り始めますが、
    いままでほとんど現れなかった宗教やらが顔を出し
    最後までしっくり来ない感じが残ります。

    死ぬべき人はどんどん死ぬし、
    へスターは相変わらず鬼神だし、
    変わらない部分もあるのですが、

    全体として完結編へ向けての繋ぎで、
    舞台を整えたという感じでしょうか。

    シリーズ最終巻となる4巻が待ち遠しいですが、
    はたして刊行されるのでしょうか。
    レビュー数などを見るとこの作品、人気ないのかな?
    やや心配。

  • ヘスターはんぱねぇ。惚れる。

  • へスターがお母さんて、想像がつかなかったけれど、サラ・コナー(『サラ・コナー・クロニクル』)よりもタフで相手に容赦なしなところが怖い。このシリーズ、三部作だと思ったら、いつのまにか四部作になってるし。大団円となるのだろうか?

全8件中 1 - 8件を表示

フィリップ・リーヴの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×