デジタル書斎活用術

著者 :
  • 東京堂出版
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 22
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784490204766

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2002.9.20 .初、帯なし
    2012.11.14.イオンモール鈴鹿BF

  • 古くなっている部分もあるが,自宅の学習環境を構築するヒントになった。

  • 紀田氏の本はたいていオススメできるのだけれど、本書は読まなくてもよいかな。
    2,200円プラス消費税の新刊で買うとがっかりしてしまうかもしれない。
    文庫か新書判で出すていどの内容で、ハードカバーで出版する意味はないのでは?
    なんだか残念な1冊でしたが、古本で350円ていどで見つけたら買ってもよいかもしれません。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

評論家・作家。書誌学、メディア論を専門とし、評論活動を行うほか、創作も手がける。
主な著書に『紀田順一郎著作集』全八巻(三一書房)、『日記の虚実』(筑摩書房)、『古本屋探偵の事件簿』(創元推理文庫)、『蔵書一代』(松籟社)など。荒俣宏と雑誌「幻想と怪奇」(三崎書房/歳月社)を創刊、のち叢書「世界幻想文学大系」(国書刊行会)を共同編纂した。

「2021年 『平井呈一 生涯とその作品』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紀田順一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×