わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。

著者 :
  • 東洋館出版社
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784491035369

作品紹介・あらすじ

「片付けられない」「ミスや遅刻が多い」「おちつかない」

そんなあなたは、もしかして、ADHDガール?

そんな困り感は、仕事でのミスや日常生活にかぎりません。

自分を責めて嫌いになってしまう一番の原因は、
人間関係のトラブルかも。

ダメ男を選んでしまう…
夫と話し合いにならない…
上司とモメる…
遅刻ばかりで友達がいなくなる…


恋に仕事に頑張るADHDガールを
「漫画」「ケーススタディー」「ゆるっと川柳」で楽しくサポート!

自分の特性を知って、人間関係の苦手に気づけば、恋も仕事もうまくいく!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ADHDってこうなんです。

    って、

    だから、なんだって話で。。。

  • 参考文献として

  • 発達障害の女性の9割が人間関係のトラブルを抱えている。人間関係の苦手に気づけば、恋も仕事もうまくいく!|株式会社 東洋館出版社のプレスリリース PR TIMES
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000026724.html

    東洋館出版社のPR
    片付けられない」「ミスや遅刻が多い」「おちつかない」そんなあなたは、もしかして、ADHDガール?
    そんな困り感は、仕事でのミスや日常生活にかぎりません。
    自分を責めて嫌いになってしまう一番の原因は、人間関係のトラブルかも。

    ダメ男を選んでしまう…
    夫と話し合いにならない…
    上司とモメる…
    遅刻ばかりで友達がいなくなる…

    恋に仕事に頑張るADHDガールを「漫画」「ケーススタディー」「ゆるっと川柳」で楽しくサポート!
    自分の特性を知って、人間関係の苦手に気づけば、恋も仕事もうまくいく!
    http://www.toyokan.co.jp/book/b361057.html

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

【監修者プロフィール】
司馬理英子(しば・りえこ)
司馬クリニック院長。医学博士。1978年、岡山大学医学部卒。1983年に同大学大学院卒業後、渡米。アメリカで4人の子どもを育てながら、ADHDについての研鑽を積む。1997年、『のび太・ジャイアン症候群』(主婦の友社)を上梓。日本で初めて本格的にADHDを紹介した同書は、なじみ深いキャラクターになぞらえたわかりやすい解説により、ベストセラーに。同年帰国し、司馬クリニックを開院。高校生までの子どもと大人の女性を専門に、治療を行う。主な著書に『のび太・ジャイアン症候群』(主婦の友社)、『大人のADHD』(講談社)、『ADHD・アスペルガー症候群 子育て実践対策集』(主婦の友社)など。健康ライブラリースペシャル『「大人のADHD」のための段取り力』の監修者。



「2018年 『「大人のADHD」のための片づけ力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。のその他の作品

司馬理英子の作品

ツイートする