教師にも瞬発力・対応力が必要です

著者 :
  • 東洋館出版社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784491035802

作品紹介・あらすじ

授業がうまい先生は、対応力、つまり、瞬間的に判断する力に優れていることがわかります。では、その力を育てるにはどうすればいいのか。田中博史先生が自身の学級・授業づくりでの経験からその方法を紹介。さらには、トークのプロである芸人さんと田中先生の対談も収録。トーク力の極意を考えます。明日からの授業・学級経営に必ず役立つ内容です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 現役教師が芸人との対談を綴った本。
    前半は小学校での教育のポイントで、瞬発力や対応力を磨くためのコツがまとめられていた。
    後半は5人の芸人との対談の中身が書かれていた。
    印象に残ったのは、ゴリさんの「楽しもう、きみが思っているほど時間はない」という内容と、博多華丸さんの「緊張しない人はダメ」「自分のキャラクターを生かす」という内容に共感した。
    自分が本当にやりたいことはなにかを改めて振り替えり、今後の仕事に活かしていきたい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

筑波大学附属小学校副校長。放送大学大学院修士課程修了。山口県公立小学校教諭を経て,現職。筑波大学人間学部非常勤講師。教科書『小学校算数』(学校図書)監修委員,隔月刊誌『算数授業研究』編集委員、全国算数授業研究会前会長。

「2019年 『算数授業研究特別号22 田中博史 算数授業づくり概論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中博史の作品

ツイートする