『学び合い』で上達する体育の授業

著者 :
  • 東洋館出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (113ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784491036953

作品紹介・あらすじ

子ども同士が教え合い、学び合う! 西川純先生がついに体育の授業での『学び合い』を制作。
低中高別、イラストでわかりやすく、『学び合い』の流れを紹介。
体育が得意な先生もそうない先生も気軽読めます。
一人も見捨てない『学び合い』のスタイルは、必ず体育の授業に役立ちます! ぜひ、体育こそ『学び合い』を!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全員が楽しむことができるという考え方は、
    体育でとても重要だとは思う。

    それを基に、それぞれが何を達成したいかを
    明確にさせて、取り組む技を子どもに決めさせても
    いいのではないだろうか。(特に器械などの個人)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1959年東京生まれ。筑波大学教育研究科修了後、東京都の公立高校教諭を経験し、その後上越教育大学で研究の道に進み、現在、上越教育大学教授、前臨床教科教育学会学会長。教科を学ぶ児童・生徒・学生・大人の姿に徹底して密着した調査と分析による研究を行っており、教育臨床学、学習臨床学の構築を進めている。

「2019年 『人生100年時代を生き抜く子を育てる! 個別最適化の教育』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西川純の作品

『学び合い』で上達する体育の授業を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする