久司道夫のマクロビオティック 美しくなるレシピ (Kushi macro series)

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.69
  • (9)
  • (6)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492042199

作品紹介・あらすじ

スリムにきれいになる1週間メニューを中心に、美肌、冷え性、美髪のためのレシピから、スイーツまでをカバー。充実の127レシピ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マクロビオティック提唱者によるカラーレシピ集。基本コンセプト、材料の入手先、基本調味料のつくりかたなどから、詳細なレシピまで、美しい清廉な写真たくさんで紹介。日常食すべてをマクロビオティックにできるよう朝から晩まで、デザートも含めたプランの提案も。

  • 本家no2みたいな人のレシピ本の方
    はまったら借りても
    古い2004年

  • 一週間分のメニューが載ってます。

    やっぱりおかゆが多いですね。
    水分多めの料理が多いのと茶色ばかりでやっぱりそそらないです。

    技的にはプレスサラダや梅干で味付けとか、かぼちゃの種でとか、いいものがあるのだけど、いかんせん、地味すぎるので熟読する人じゃない限り、スルーしちゃうのも悲しい所。

    やっぱりマクロビ教室で「へー、こんなやり方で」とか「この素材がこんな美味しいなんて」と気づかされないと、とっつきにくい世界です。

    マドンナ、桐島ノエル、グウィルネス・パルトロウ、藤原美智子など有名人もマクロビ実践中が出てるので、少しやる気が出る。

  • 365

  • クシさんのレシピ本。

    体のパーツ別に、アプローチする食材・調理法を紹介しています。

    目にも楽しいお料理が多いのはさすが。
    簡単なメニューから手のかかるものまで、非常にバリエーションに富んだレシピ集だと思います。

    重要な基本食のメニューがそれとわかるようにハイライトされているともっとよかったのでは、と思いました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

東京大学法学部政治学科卒業。同大学院国際政治学修了。マクロビオティックの提唱者・桜沢如一(食養研究家・思想家)に師事し、1949年に渡米。アメリカ・ボストンを拠点にマクロビオティックの研究や普及に努める。クシインスティチュートインターナショナル代表、久司財団会長、イーストウエスト財団会長、社団法人日本緑十字社社長。

「2010年 『新マクロビオティック 食材とレシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久司道夫の作品

ツイートする