ふせんでカンタン! テンミニッツ仕事整理術

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.18
  • (3)
  • (13)
  • (18)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 166
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492043943

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 みんなができるタイムマネジメントを/第2章 それを「いつするか」決める/第3章 時間は止まってくれない/第4章 目に見えないものは整理できない/第5章 簡単だから習慣にできる/第6章 期限がないことに締切をつくる/第7章 カタチ化で感覚的に計画を立てる/第8章 それは、ある日突然やってくる

  • ①スケジュールの組み立て
    ②一つの仕事が終わったら進捗具合をチェック
    ③変更があった時再整理

    所用時間を見積る。
    前倒し。

  • お手軽タスク管理術。
    何かしらでタスク管理はしていると思うが、付箋を使って短時間で成果を出すことにこだわったやり方

  • 2回目。やはり目がいく

  • 【基本3step】
    1.付箋に書く(1週間以内の予定全て)
    2.優先順位を整理する
    3.時間軸にならべる

  • 大崎Lib

  • テンミニッツには毎日,10分を使って今日の計画を立てることを習慣にしてほしい。

    考えることに時間をとるべき 
    ×考える時間がなかったためできなかった。
    ×考える時間がなかったため内容がイマイチ。

    専門書をとにかく読みあさる→20冊→理論のベースには共通点がある→アイデアが理論的に間違っていないか確認

    気付いたら夜→時間の管理ができていない証拠。

    1日の流れがつかめていれば,急な変更にも対応できる。
    目に見えないものは整理できない。→時間を視覚化→整理しやすい

    タイムマネジメント→誰でも続けやすい身近な存在

    見える化 と かたち化 の違い

  • タイムマネジメント本を読んで、どう実践しよう・・・。というところから出発している分かりやすい本。
    要点を抑えて、ものすごく平易に記載がされている為、この評価です。

    とりあえず、テンミニッツ手帳とマイプロジェクトノート購入しちゃいました。

    ○ポイント
    ・タイムマネジメントの理論
    期限が先の仕事を前倒しして行い、自分ひとりでする仕事についても自分へのアポを行う。
    これを実践するのは実際難しい、綿密な計画を立てても、突発仕事で予定がくずれていく。

    ・実践方法
    ①仕事が発生した段階で、内容と所要時間を記載する。
    ②仮貼り欄に実行日まで貼っておき、優先順位を整理する。
    ③実行日の時間軸に貼る。

    ・その仕事をいつするか決めないと、仕事は片付かない。自分への予約を入れることで、重要な案件を中心に組み立てることで、他人に振り回されるバタバタ感がなくなる。
    ・期限のない仕事は期限を決めないと終わらない。
    ・スタートをしないと仕事は終わらない。
    ・予め予定を立て準備をたててたんたんと仕事を進める人は得てしてはいパフォーマーである。
    ・時間をかけるべきは考える仕事であり、TODO事項をすべて書き出しておく事で、思考に集中することができる。

  •  Loftで見かけた謎のスケジュール文具「テンミニッツ」


     なんじゃこれは?と思って帰宅した後で調べてみると本があるそうな…。


     ってことで早速読んでみました。

     とにかく予定を書き出して、付箋に張る。そして、付箋をタイムテーブルに並べる。
     付箋だからペタペタ貼り替えるだけで予定変更があてもへっちゃら。空いた時間も一目瞭然というメリット。

     結構メリットがありそうなスケジュール管理術です。


     文具店で売っているテンミニッツを買わずとも、この本の末尾にはテンミニッツのボードがあるので、市販の付箋を使いお試し感覚で利用も出来ます。図書館にあるなら借りてこのボードをコピーして使えば良いだけ。出費ゼロでテンミニッツを体感できます。


     ってことで、早速使ってます。


     まだ読み終わったばかりなので効果のほどが分かりませんけどね。

  • テンミニッツを最近使い始めたので、参考に購入。
    個人的には「テンミニッツを既に使い始めた人には不要なのでは?」という印象です。

    なぜテンミニッツを思いついたのか、テンミニッツを使うと何が良いのか、などについて書かれているのですが、そこまで「そうなのか!」と感銘を受ける内容でもないかなあ……とか。

    ということで、テンミニッツの面白い使い方がないだろうか、みたいな目的には沿わないかもしれません。テンミニッツ自体が気になるのであれば、現品を買っちゃった方が良いかもしれないです……。

全19件中 1 - 10件を表示

末永卓の作品

ふせんでカンタン! テンミニッツ仕事整理術を本棚に登録しているひと

ツイートする
×