経済学入門

  • 東洋経済新報社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492312773

作品紹介・あらすじ

経済学の初歩から最新トピックまで初学者向けにわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学部時代、4年になってあわてて経済学入門を受講した(よく受かったもんだ)私が最初に学んだ経済学の本でした(もらいもの)。この本はわかりやすくてよかったです。早稲田政経の講義と併用されていたのも助かりました。経済学の本を熟読したのはこれが初めてかと。先輩にもらった当初は経済学の歴史とかの章だけ読んでたなぁ。最近新版になったとか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

藪下 史郎(ヤブシタ シロウ)
早稲田大学政治経済学術院名誉教授
早稲田大学政治経済学術院名誉教授。イェール大学Ph.D.取得後、東京都立大学(現・首都大学東京)、横浜国立大学を経て、1991年から早稲田大学政治経済学部教授、2014年3月退職。専門は応用マクロ経済学、金融論。イェール大学大学院在籍時にジェームズ・トービン、ジョセフ・E・スティグリッツらに師事。主な著書に『金融システムと情報の理論』(東京大学出版会)、『金融論』(ミネルヴァ書房)、『スティグリッツの経済学――「見えざる手」など存在しない』(東洋経済新報社)などがある。

「2017年 『スティグリッツのラーニング・ソサイエティ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

経済学入門のその他の作品

経済学入門 単行本 経済学入門 藪下史郎

藪下史郎の作品

ツイートする