地球温暖化の経済学

  • 東洋経済新報社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492313008

作品紹介・あらすじ

この地球を、どうマネジメントするか。温暖化問題の世界的権威による、20年にわたる研究の成果。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館で借りて、今、読んでる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ウィリアム・ノードハウス(William Dawbney Nordhaus)
1941年、ニューメキシコ州アルバカーキ生まれの経済学者。アメリカ・イェール大学教授。専門は経済学、景気循環論、保健経済学、環境経済学、気候変動問題、地球温暖化問題など。マクロ経済の分析に気候変動の要素を組み入れた分析手法の構築が評価され、2018年、ノーベル経済学賞受賞。世界経済が持続的二成長するための21世紀型の条件を示した。
邦訳された書籍に、『気候カジノ』、『地球温暖化の経済学』、『原子力と環境の経済学』、『サムエルソン 経済学』など。1977~79年にCEA委員、2014~15年にアメリカ経済学会会長を務めている。

W.D.ノードハウスの作品

地球温暖化の経済学を本棚に登録しているひと

ツイートする
×