スティグリッツ公共経済学 第2版 (上)

制作 : 藪下 史郎 
  • 東洋経済新報社
3.76
  • (5)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (577ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492313312

作品紹介・あらすじ

ノーベル経済学賞受賞のスティグリッツ教授による定評あるテキスト。公共部門の経済行動、公共支出の問題を厚生経済学の基礎から、やさしく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 教科書

  • ノーベル経済学賞を取ったスティグリッツの大著である。公共経済学のフレームワークを期待して読んだが、期待以上のものであった。1、政策を記述し、2、政策結果を分析し3、政策結果を評価し4、そして政治過程を説明すると言った4つの段階は汎用性が高いものである。また、主に興味を持った2,3については、鉄道建設にともなう効果という例及び費用便益分析の基本的な考え方によって、さらに明示的なものになった。駆け足で読んだので、モノにできたとは言えないので、後日ノートにまとめるなどして理解を徹底したいところである。

  • ゼミの教科書。
    直観的な説明は秀逸。

全4件中 1 - 4件を表示

ジョセフ・E・スティグリッツの作品

スティグリッツ公共経済学 第2版 (上)を本棚に登録しているひと

ツイートする