スティグリッツ入門経済学 第4版

  • 東洋経済新報社
4.18
  • (5)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 195
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (592ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492314197

作品紹介・あらすじ

ヨーロッパの債務危機、ウォール街のデモ、ジャスミン革命…ますます混迷するグローバル経済を知るための、最初の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ようやく読み終える。少しばかり世界の経済の動きが理解出来たような気にさせてくれるのが救い。でも、人に解説はできないけど。

  • 4F開架 331:ス ■シラバス掲載参考図書一覧は、図書館HPから確認できます→https://www.iwate-pu.ac.jp/information/mediacenter/Curriculum.html

  • 入門経済学と言うだけあって、分かり易く初級の経済学が学べます。ミクロもマクロもどちらも、本当に必要最低限の計算式だけで、複雑な計算式は載っていません。本書が出版された時点での多くのアメリカ経済の事象が例として載っているので、勉強になります。小さな文字であまり紙幅を割かないように工夫されているので、2800円+税という、経済学の教科書としては、少しばかり安価になっているので、学生の懐には優しい一冊です。あとは、練習問題に答えが付いていれば完璧だったのですが。。

  • 331||St5||Ya=4e

全6件中 1 - 6件を表示

スティグリッツ入門経済学 第4版を本棚に登録しているひと

ツイートする