無形資産が経済を支配する: 資本のない資本主義の正体

  • 東洋経済新報社
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492315248

作品紹介・あらすじ

GAFAが台頭する中、無形投資の増大は生産性や格差にどのような影響をもたらすのか?
企業・投資家・銀行・政府はどのように対応すべきか?
有形資産とは異なる無形資産の4つの特徴とは何か?

これまで計測できなかった無形資産の全貌を、初めて包括的に分析した画期的名著
『フィナンシャル・タイムズ』ベスト経済書

【推薦の言葉】
「世界経済最大のトレンド『無形資産』を理解したければ、本書を読むべきだ」――ビル・ゲイツ

【無形資産の一例】
・スターバックスの店舗マニュアル
・アップルのデザインとソフトウェア
・コカ・コーラの製法とブランド
・マイクロソフトの研究開発と研修
・グーグルのアルゴリズム
・ウーバーの運転手ネットワーク

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 世界時価総額上位をみれば無形資産を活用する企業ばかり。それらの企業はいまや国家を超越しようとしている。無形資産企業への富の集中と不可分性(と無形投資という多分の投機性)を、主に経済学的視点から分析する。著者曰く無形資産の特性は①スケーラビリティ、②サンクコスト、③シナジー、④スピルオーバーの4つあり、特に③④が無形リッチがWinner takes allになる本質であろう。GAFAMしかり、これからの自動運転のCASEやシェアリングエコノミーも同様の世界が来るだろう。面白いのが無形資産が優位性の源泉となればなるほど、人材といったソフト部分の流動性は高まるということだ。無形をいかに固着させるかという逆説が今後の経営戦略の要になるかもしれない。

    途中から無形資産からポリティカルまで展開するのはやや飛躍し過ぎだが全体的には興味深い分析が多い本であった。

    余談だが会計で『無形「固定」資産』と呼ぶが、最初は「無形」で「固定」とはこれ如何に?と混乱したものだが、所謂権威あるお偉い方のこういったセンスにややガクッとする。

  • 献本御礼
    「物理的なものを伴わないため、移転や再販売が難しい資産(ブランド価値とかコンテンツとかソフトウェアとか)が社会の中で大きくなり、先進国では物理的な資産より大きくなってるかも」という前半は面白い
    後半の「無形資産ではこういうビジネスになる」部分は参考になるところもならないところも。
    たとえばディズニーやマイクロソフトは代替わりしても継承できてるし、そこは有形無形で無理やり分けるとかえってわかりづらくなったりしそう

  • ふむ

  • 無形資産がどのようにして経済指標に影響を及ぼすのか、無形資産の特徴を説明しながら説明している本。

    率直な感想としては、経済学の知識が乏しい自分にはちと難しい内容であった。
    ソフトウエア開発に密接にたずさわっていることから、無形資産の定義や特徴はすんなりと理解できたが、第二部から辛くなってきた。

    あと二回は読み込まないとキチンと理解できないかも知れない。

  • 原題:Capitalism Without Capital: The Rise of the Intangible Economy
    著者:Jonathan Haskel
    著者:Stian Westlake
    訳者:山形浩生

    【版元】
    発売日:2020年1月17日
    ISBN:9784492315248
    サイズ:四六/上
    頁数:400

    企業投資がソフトウェアや研究開発等の無形資産にシフトする中、企業や政府は何をすべきか? 気鋭の経済学者が分析・提言する。
    https://str.toyokeizai.net/books/9784492315248/

    【簡易目次】
    第1章 無形資産の台頭で何が変わるのか?

      第Ⅰ部 無形経済の台頭
    第2章 姿を消す資本
    第3章 無形投資の計測
    第4章 無形投資はどこが違うのか?:無形資産の4S

      第Ⅱ部 無形経済台頭の影響
    第5章 無形資産、投資、生産性、長期停滞
    題6章 無形資産と格差の増大
    第7章 無形資産のためのインフラと、無形インフラ
    第8章 無形経済への投資資金という課題
    第9章 無形経済での競争、経営、投資
    第10章 無形経済での公共政策
    第11章 無形経済はこの先どこに向かうのか?

全6件中 1 - 6件を表示

山形浩生の作品

無形資産が経済を支配する: 資本のない資本主義の正体を本棚に登録しているひと

ツイートする