不良債権って何だろう?

  • 東洋経済新報社
2.83
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492393697

作品紹介・あらすじ

なんとなく、わかった気になっていませんか?間接償却・直接償却とは何か、不良債権はなぜ増え続けるのか、貸し出されたおカネはどこへ消えたのか、不良債権処理で失業は増えるのか-すべての素朴な疑問にお答えします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不良債権のいろはを学べる本。込み入った話はあんまない。自分みたいに何も不良債権について知らなかった人間には、取っ掛かりとしていいのでは?

  • 不良債権の基本と関連するトピックを解説。

  • 一部読完。
    必要に応じて読み進める。

  • 箱?<br />

  • これもタイトル通りの本。不良債権とは何か、どのように生じたのか。はたまたその対策は。等々が整理され、解説されている。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。東京大学経済学部教授。中学卒業後、父親の海外転勤にともないブラジルへ。
ブラジルでは高校に行かずに独学生活を送る。大検を受け慶応義塾大学経済学部通信教育課程へ入学。
大学時代はシンガポールで通信教育を受けながら独学生活を続ける。
大学を卒業後、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。
主な著書に『法と企業行動の経済分析』(第50回日経・経済図書文化賞受賞、日本経済新聞社)、『契約と組織の経済学』(東洋経済新報社)、『東大教授が教える独学勉強法』(草思社)など。

「2018年 『東大教授が教える知的に考える練習』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳川範之の作品

ツイートする