崖っぷちだったアメリカ任天堂を復活させた男

  • 東洋経済新報社
3.31
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492503553

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 結果がどうであれ、どのようなプロセスを辿り、何が大事なポイントだったのか、具体的に書かれていて、興味深かったです。
    出会いも大切ですが、自分の弱さとも向き合うことの大切さを改めて学びました。

  • 入ってこない

  • 任天堂が好きなので購入。経営論や仕事論にはあまり興味がないが、任天堂の歴史をリアルタイムで経験した人物の手記と言うだけで、面白く読めた。

  • 延々とオチの少ない自慢話が続くという内容の本。具体的に書かれているようで、観念的なことが多く、何だかなあが正直なところ。

  • 任天堂アメリカの元社長の自伝。

    ビジネス的な話が中心なので、ゲーム作りの裏話や任天堂の内部情報などを期待すると、肩透かし。

  • 元Nintendo of America社長兼COOの自伝。その経験から導かれた教訓がたくさん載ったビジネス書の側面もあるのだが、やはり引き込まれるのは故・岩田聡氏との数々のエピソード。ほぼ日刊イトイ新聞の『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』とはまた違う角度から故人の人柄が浮かび上がってくる。そういえばあの年のE3であんな発表あったなーなんてノスタルジーに浸ってしまった。著者が入社したのが2003年(社長就任が2006年)なので登場するハードもソフトも少しだけ懐かしい。

全7件中 1 - 7件を表示

レジー・フィサメィの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×