企業価値評価革命―グローバル化する経営分析

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492520932

作品紹介・あらすじ

株式持合解消やバランスシートの痛みから国内投資家のリスク許容度が低下する一方、外人投資家の影響度が一層強まっている。その結果、米国流の企業評価法やコーポレートガバナンスの重要性が高まっている。本書は変わりつつある企業評価に焦点を当てることが最大の目的である。

菊地正俊の作品

企業価値評価革命―グローバル化する経営分析を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×