これからのマネジャーの教科書

  • 東洋経済新報社
3.43
  • (6)
  • (14)
  • (12)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 158
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492522196

作品紹介・あらすじ

変化が激しく先行きが見えない時代に、なぜ、あの人は成果を上げ続けることができるのか?

キリンビール、パナソニック他、第一線で活躍するマネジャーには共通点と法則性があった。

10万人のビジネスパーソンが学んだグロービスの調査結果を初公開。

組織で成果を出す力[スキル]
仕事に対する想いの力[ウェイ]
周囲の考えとの違いを乗り越える力[ギャップ]

3つの力を獲得、強化し、自分自身を変えることで、「期待を超えるマネジャー」になれる!  

上に合わせても下からは慕われない。下ばかり大事にしても横から足を引っ張られる。
しかし、そうしたしがらみにとらわれながらもジレンマと戦い、上司、同僚、部下を味方につけて
「周囲からの期待以上の成果を上げるミドルマネジャー」もまた存在する。
こうしたミドルマネジャーからは何ごとも前向きに捉え、いかなる困難も成長の糧として、
常に変化、進化、成長していこうという前向きなパワーを感じる。
さらには、自らの志を持ち、働くことを楽しんでいるように見える人もいる。

「常にイキイキと仕事に取り組み、周囲からの期待を超える活躍をしているミドルマネジャーと
そうでないミドルマネジャーの違いはどこから生まれるのか?」

本書は、この疑問への答えを探るために、期待を超える成果を上げている40名以上のマネジャーに
インタビューを行い、その結果をまとめたものである。 
彼らは、それぞれ自分の価値観をベースに、自分なりの方法で、必要な能力を獲得し、未知を切り開いていた。
しかし、そのような中でも、彼らから共通して学びうる大切なポイントがたくさんある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実例も交え、重要なエッセンスが多く書いてある。特に支援と支持の四象限における支援型、コーチ型、委任型、支持型の整理はすっきりした。

  • 面白かった!最後の具体的な体験談はザッと読んじゃった箇所もあるけど、笑
    自分の現在のスキル、ウェイ、ギャップを考える良い機会となった。
    何よりミドルマネジャーを「かっこいい」とポジティブな捉え方ができるようになって良かった。笑
    体験談で参考になった箇所は2点。
    まず自分の目標を「すごい人」と曖昧な表現にしてる方。今まで自分は曖昧な表現は具体的な表現ができない勉強してない人、みたいな見方をしてるとこがあったけど、あえてそうしてる人もいるんだなって。今後はさらに柔軟な考え方ができそう。
    もう1つはone panasonicの創業者の話。これは単純に社内でやってみたいと思った。

    あとは参考文献の多いこと!
    まだまだ勉強あるのみですね( ´˂˃` )
    MBA興味あるなー

  • 管理に近しい目線で書かれていて、主に自分に対して次何をすれば良いかが分かり易い。

    仕事をしていると、逆境で潰れそうになる場面は多い。
    そんな時の回復方法などは知っておきたい所。

    変化する環境に適応する重要性が特に印象に残った。

  • グロービス経営大学院のMBAカリキュラム「研究プロジェクト」の成果をベースに修了生4人が執筆し、経営研究科研究科長が監修した一冊であり、期待以上の成果を上げるミドルマネージャー41名へのインタビュー結果をベースとした分析レポートと主要インタビューのサマリーといった内容になっている。
    卓越したマネージャーであるための要素とそれを身につけ、維持・強化し、また回復する観点から事例と解説がなされている印象であり、教科書というタイトルをつけるほど普遍化、理論化されているようには思えない。
    逆に、マネージャーとして期待を超えるために必要なスキル、ウェイ(持論)、ギャップ対応がどのようなもので、どのように磨いていくのかの事例集としては参考になると感じた。
    ただし、自分のスタイルを磨くには、メンター等の環境も含めた自助努力しかなさそうだ。
    18-10

  • ・スキル
    ①自己認識
    現在の業務における自分の強みと弱みは何ですか。

    ②自己解釈レンズ
    自身の不足しているスキルを組織としてどのように補い、組織としての成果を発揮しますか。

    あなたがとり得るリーダーシップスタイルには、どういったものがありますか。(指示型、コーチ型、支援型、委任型)

    あなたにとって「都合よく解釈して」、組織としての成果を最大化できるリーダーシップスタイルは前期のうちどれですか。

    ③持論形成
    前期を踏まえて、スキルに関して持論と言えるものがあったら言葉にしてみてください。

    ・ウェイ
    ①自己認識
    あなたが仕事をするうえで、節目となった体験は何でしょうか。(成功体験、失敗体験)

    周囲の人の仕事に対する考え方で、自分に影響を与えたものがあれば記してください。

    自身の経験や周囲の考えとの比較により、働くことに対する価値観や考え方に変化はありましたか。(特にこれだけは譲れないという想いがあれば)

    ②自己解釈レンズ
    今後、あなたが働く目的として考えられる選択肢は何でしょうか。

    その中で、このために働くのだという強い思いを感じるものはどれですか。

    あなたにとって「都合よく解釈して」、そのウェイと、ウェイを抱くにいたった過去の節目の経験とをつながったストーリーにしてください。

    ③持論形成
    ウェイに関して持論と言えるものがあったら言葉にしてください。

    ・ギャップ
    ①自己認識
    原材料、あなたが直面している周囲との考え方の違いはどのようなものですか。

    ②自己解釈レンズ
    とり得る選択肢はどのようなものがありますか。

    その中でどの選択肢を選びますか。それはなぜですか。

    ③持論形成
    ギャップに関して持論と言えるものがあったら言葉にしてください。

  • 読んで非常に勇気付けられた。今後の指針として持っておきたい一冊。スキル・ウェイ・ギャップ。

  • これからのマネジャーということで、
    中間管理職であるミドルマネジャーの在り方を示した本。

    グロービスからの出版らしく、
    多くの実例が記載されており、状況をイメージしやすい
    ものがたくさんありました。

    この本では、ミドルマネジャーは自身で
    3つの力を定期的に振り返り、
    自己変革力を高めていかなければいけないと言っていました。

    ●3つの力
    ①スキル(組織で成果を出す力)
    ②ウェイ(仕事に対する想いの力)
    ③ギャップ(周囲との考えの違いを乗り越える力)

    つまりは上司と部下の板挟みになるけど、
    自身で目的や思いを振り返り、さらに見直し、
    自身で乗り越えていくべしと言う事なのかと思いました。

    3つの力の話、非常に良いと思い、
    自分も整理してみようかなと思いました。

  • リーダーシップの4つのスタイル→コーチ型、指示型、支援型、委任型
    敵を一人作ったら敵が敵を作り誰も協力してくれない
    持論を言語化する
    ウェイとスキルとギャップ
    スタッフは分身ではなく、自分に無いアイデアを提供してくれる存在
    状況に応じた小・中・大のリフレッシュ手法を持つ
    年上の部下には「メンバーに敬意を払いつつも、意思決定は明確に行う

  • 迷った時に読むと、実は皆同じようなことで悩んでいるのだと励まされます。

  • 実際に様々なパターンのマネージャーがどのようにキャリアを積み上げてきて、その過程で課題に対してどのように考えて対処してきたかのケーススタディが充実。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

グロービス経営大学院(グロービスケイエイダイガクイン)
グロービス経営大学院
社会に創造と変革をもたらすビジネスリーダーを育成するとともに、グロービスの各活動を通じて蓄積した知見に基づいた、実践的な経営ノウハウの研究・開発・発信を行っている。

 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)

グロービスには以下の事業がある。

・グロービス・マネジメント・スクール
・グロービス・コーポレート・エデュケーション
 (法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
・グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
・グロービス出版(出版/電子出版事業)
・GLOBIS知見録/GLOBIS Insights(オウンドメディア、スマホアプリ)

その他の事業: 
・一般社団法人G1(カンファレンス運営)
・一般財団法人KIBOW(震災復興支援活動、社会的インパクト投資)


「2018年 『ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

これからのマネジャーの教科書のその他の作品

グロービス経営大学院の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
冨田 和成
内田 和成
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

これからのマネジャーの教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする