キャリアショック―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか?

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.57
  • (19)
  • (31)
  • (58)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 277
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492531082

作品紹介・あらすじ

個人主導のキャリア開発の全体像を初めて体系化。自分でキャリアを切り開く人の「行動」パターンと「発想」原理がわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2000年の本だが全く陳腐化していないのが驚き。キャリアに迷う人はもちろん、30代前半までの人すべてにオススメしたい一冊。

  • 年始にブックオフで買った本。後で書く。

  • キャリアに勝ち負けはない。幸せか不幸せかのみ。もっと早くに出会っておきたかった本。

  • 自分のキャリアのについての考え方を変えた一冊。2000年の書籍だがいま読んでも学ぶことが多い。

    スキルは蓄積するものではなく、更新するもの、という言葉は大きな気付きを得られた。

  • <読んだ日>
    201603

    <感想>
    終身雇用制が崩壊し、さらに積み上げたキャリアがある日突然崩壊してしまうことが有りうる現代においてどのようにキャリアを積み重ねるべきか、という内容。
    内容に特に目新しさはない。フレームワークを多用して、いろいろな切り口からキャリアについて語っているが、逆に何が大事なのかよくわからなくなってしまっている。

    <行き先>
    Amazon

  • かつての親世代のようにがむしゃらに働いていれば良かった時代は終焉を迎え、自分でこれからのキャリアを切り開いていかなくてはならない時代を迎えています。

    今の時代でのキャリアを切り開いていく為の考え方やどう行動したら良いかを説いた本です。

    もはや会社の言い成りになるのではなく、自分の好奇心やこだわりを持ってキャリアを開いていくべし、と言うのは納得のいく論だし、自分もそうしていこうと気持ちを新たにしてくれる、良書です。

  • 終身雇用が当たり前でなくなった今、この本に書かれていることはより一層現実味を増していると思う。
    人生何が起こるか分からないから、個人が強くなっていかないといけない。
    2000年発行だけど、今からも活かせる内容だ。

  • 10年以上前の本だが、時代を超えて通じるキャリアの考え方の理論的な本。

  • love your personality
    動機を知る
    自分んの動機とマッチングし、将来的な市場の流れとも合致したところにキャリアデザインをしかけていく

  •  せっかく就職したのに、「会社が倒産する」、「外資の介入で会社の方針が全く違ったものになる」など起きるのは、今の時代どこの企業においても十分あり得るとよく言われます。それを予想して、普段から何に気を付ければよいのか、どういった行動をとっていけばいいのかが書かれています。
     また、自分でキャリアの転機だなと感じたら、その時、どういう行動をとるかによって、今後の人生は大きく変わってくるのだということも、何人かの実際の例を挙げて、リアルに描かれています。

    私はまだ働いたことがないせいか、リアルに想像はし難かったです。でも、いつか著者が言われていることが腹にストンと落ちる日が来るのでしょう。

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

高橋俊介【神奈川歯科大学教授】

「2019年 『解る!歯科薬理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キャリアショック―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか?のその他の作品

高橋俊介の作品

キャリアショック―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか?を本棚に登録しているひと

ツイートする