企業統治と成長戦略

著者 :
  • 東洋経済新報社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492533895

作品紹介・あらすじ

企業統治改革で、企業パフォーマンスは向上するのか?
日本企業の企業統治は、いま、どんな状況にあるのか?
企業統治改革が向かうべき方向はあるのか?
外部ガバナンスの変化で何が変わったのか?
独立取締役導入の機能とは?

第一線の研究者たちが、日本のコーポーレート・ガバナンスの最前線を分析。
リーマンショック以降、日本の企業統治の何が変わり、これから何が改革されるべきなのか。

独自のデータセットや、最新の計量モデルによるオリジナルな実証分析を展開する。

プロフィール

宮島 英昭(ミヤジマ ヒデアキ)
早稲田大学商学学術院教授
早稲田大学商学学術院教授、早稲田大学高等研究所所長、経済産業研究所ファカルティフェロー。1978年立教大学経済学部卒業。1985年東京大学大学院経済学研究科単位取得修了。早稲田大学博士(商学)。東京大学社会科学研究所助手、ハーバード大学客員研究員等を経て現職。主な著作物に『産業政策と企業統治の経済史』、『日本のM&A』(編著)、『日本の企業統治』(編著)、Corporate Governance in Japan(共編著)、“The Ownership of Japanese Corporations in the 20th Century”(共著)等。

企業統治と成長戦略のその他の作品

企業統治と成長戦略 Kindle版 企業統治と成長戦略 宮島英昭

宮島英昭の作品

企業統治と成長戦略を本棚に登録しているひと

ツイートする