一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.20
  • (26)
  • (93)
  • (163)
  • (58)
  • (8)
本棚登録 : 1016
レビュー : 140
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492556375

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 勉強は大変大切なことだという認識はあるもののそれを具体的にどうしていけばいいかをわかりやすく紹介

  • だいたいわかった。ほぼいろんな学習法と共通しているので他も読んでいる人は必要ないかもしれない。過不足なく網羅されているので最初の一冊には最適。

  • すぐに使える具体的な勉強法満載。そして読みやすい。しかし大人の勉強法なのでお金がある人向け。

  • 飲み会に2時間以上居てはいけないなど具体的指南満載。すぐ読めて一生使える。

  •  京都大学で火山学を専攻する教授による、勉強のコツを解説した本。いわゆる「ライフ・ハック」的なノウハウや、著者の勉強法、経験談などが読みやすくまとまっています。ここから何を参考にするかは、読者次第。資格や試験勉強に取り組むためのヒントやアドバイスが具体的に書かれていますので、こうしたたぐいの本を読んだことのない人にとっては、役に立つ情報も多いでしょう。反対に、このようなタイトルの類書をたくさん読んでいる人にとっては、それほど真新しい内容は見出せないかもしれません。個人的には、大学の教員の端くれとして、一流大学の売れっ子教授の勉強法とはどのようなものなのかに興味がありましたので、読んで損はなかったです。

  • ブックオフで立ち読み入るも、高いので買わず、図書館で借りた。
    だらだら続けている試験勉強対策として自省も込めて参考に。
    ドライにやれたらなぁ。
    読ませるようにマーケティングも勉強されたというだけにとても
    読みやすいです。

  • 勉強法の本。
    緊急度と重要度のマトリックスで優先順位を考えるというのは有効な発想だと思う。

  • 火山学者の著者が紹介する一生モノの勉強法が書かれた本。
    ・大人の勉強では、どうしても無理だと思ったら捨てても良い。
    ・教養の世界は幅広い。登山する際でも筋肉の使い方、水分補給、呼吸法といった医学的な面がある。
    ・小さい目標に一回一回きちんと満足する事が大事。
    ・今生きている時間を自分のものにすること。
    ・締め切りを必ず儲けることで、効率が上がる。
    ・勉強/インターネットに費やす時間を予め決める。(15分とか)
    ・朝のゴールデンタイムを死守する。
    ・英語はシャドースピーキングでのびる。
    ・同じ手帳にスケジュールを一元管理する。
    ・テレビも教養番組はタメになる。
    ・睡眠時間を削ってはいけない
    ・試験問題は一問目から解かない。解ける問題から解く。
    ・師匠を持つ事。

  • メンターの選び方

  • 大学に入学したての学生が、今までとは違う勉強法を身につけるために読むにはピッタシの本であると思った。ゼミで学んでいる大学生や、社会人にとっては当たり前のことが書かれている。
    それ故に既にやっていることが多く、これはマネしようというモノはあまりなかった。
    ネットの調べ物は時間を決めてやるべきっていうのはとても共感した。気をつけよっと♪

全140件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

鎌田浩毅(かまた・ひろき)
京都大学大学院 人間・環境学研究科教授。1955年東京生まれ。1979年東京大学理学部地学科卒業。通産省地質調査所主任研究官、米国内務省カスケード火山観測所上級研究員などを経て、1997年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授、京都大学総合人間学部教授。東京大学理学博士。日本地質学会火山部会長、日本火山学会理事、気象庁活火山改訂委員、内閣府災害教訓継承分科会委員などを歴任。
京大の講義は毎年数百人を集める人気で教養科目1位の評価。科学啓発に熱心な「科学の伝道師」としても活躍。
『火山はすごい』(PHP新書)、『成功術 時間の戦略』(文春新書)、『火山噴火』(岩波新書)、『富士山噴火』『地学ノススメ』(いずれも講談社ブルーバックス)、『地球の歴史』(中公新書、全3巻)など著書多数。

「2019年 『富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウのその他の作品

一生モノの勉強法 Kindle版 一生モノの勉強法 鎌田浩毅

鎌田浩毅の作品

ツイートする