一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.20
  • (26)
  • (93)
  • (163)
  • (58)
  • (8)
本棚登録 : 1016
レビュー : 140
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492556375

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パソコンはアウトプットのためだけに使う

  • 無駄の無い効率的な勉強をするには、時間の管理を意識的にすることが大切である。
    疲労の度を越している時に、無理に頑張ろうとせず、20分でも机にうつ伏せて休息する、睡眠時間はきっちり摂るなどは基本だ。
    飲み会などの集まりで、確かに2時間を越したあたりから惰性的になり、無駄な時間を費やしている気分になるが、さすがに2時間で抜ける勇気はない。
    そこをうまく出来るのが達人なのだろう。
    知識をインプットする上で、入門書は3冊は読む。
    そのうちの1冊はジュニア用の新書などがわかりやすくて良い。

  • 【hinokiskin】★7
    社会人の勉強のやり方を学べる本。
    「効率良く勉強するためには~」「効率良く結果を出すためには~」等々。
    一般的なことしか書かれていないが、読みやすくしっかり整理されているため、良い本だと思う。

  • 覚えておきたいと思ったこと

    ・週末の予定は5項目から決め打ちをする
     「遊ぶ」「体力づくり」「人脈作り」「勉強」「仕事の追い込み」

  • 集中できるのは15分単位。毎日1時間は学ぼう。勉強会は3~5人くらいがよい。シャドースピーキング・・・。まっとうかつ普通で目新しいことはあまりなかったけど、全部実行できたら本当にすごいよね。。

  • 内容はこれといって
    目新しいものはなかった。
    勉強法は実践するのに意欲と行動力がいる
    ということだろう。
    知っていてもしない、あるいはできない
    ということですね。

  • 戦略が大事だという言葉が、最近教授に言われたこととシンクロして納得できた。

    場当たり的な勉強はダメ。

    面白さには思い込みの大事さという側面もある。

    自分の得意とする分野から一生の武器になるものを厳選してみる。
    将来的に価値が高い分野を選ぶことが大事。そして、それを一生懸命伸ばす。

    一回一回満足することが大事。満足することで次の目標が見えてくる。

    クリアフォルダは1テーマに1つと、贅沢に使う。

    入門書は最低3冊買う。買って書き込む。

    スランプがきたら抵抗しない。

    「ああなりたい」から全てが始まる。

  • 飛ばし読みで読了。

    第一次的に、印象的なのは
    ①小さな目標を一つずつクリアし、つど満足感を持ちながら、大きな目標に向かうこと。そうしないとモチベーションが維持できない。
    ②酒席は時間の枠を決めて参加すること。終わりの時間をあらかじめ決めておく。それ以上の酒付き合いは、生み出す価値が一気に落ちる。

  • 久々に勉強法のスマッシュヒット。
    勝間さんより、鎌田さんの方が、はっきりいって品があります。
    文体も軽快で読みやすい。
    著者の火山学者としての実際の業績は、本当に優秀なものばかりで、こういう実力のある人の書いたものは信頼して大丈夫です。

  • ビジネス書って習慣、思考、文房具などを「今すぐ」生かすことのできるができる点がいいよね。
    この著者は、京大で受けたい授業No.1に選ばれていて、ファッションが派手(良いか悪いかともかく)で、火山を研究している教授です。
    印象深かったのは、
    ・目標達成するには、日々小さく満足すること
    ・仕事の勉強には、①コンテンツ能力②ノウハウ能力③ロジカルシンキング能力

全140件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

鎌田浩毅(かまた・ひろき)
京都大学大学院 人間・環境学研究科教授。1955年東京生まれ。1979年東京大学理学部地学科卒業。通産省地質調査所主任研究官、米国内務省カスケード火山観測所上級研究員などを経て、1997年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授、京都大学総合人間学部教授。東京大学理学博士。日本地質学会火山部会長、日本火山学会理事、気象庁活火山改訂委員、内閣府災害教訓継承分科会委員などを歴任。
京大の講義は毎年数百人を集める人気で教養科目1位の評価。科学啓発に熱心な「科学の伝道師」としても活躍。
『火山はすごい』(PHP新書)、『成功術 時間の戦略』(文春新書)、『火山噴火』(岩波新書)、『富士山噴火』『地学ノススメ』(いずれも講談社ブルーバックス)、『地球の歴史』(中公新書、全3巻)など著書多数。

「2019年 『富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウのその他の作品

一生モノの勉強法 Kindle版 一生モノの勉強法 鎌田浩毅

鎌田浩毅の作品

ツイートする