毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法

著者 :
  • 東洋経済新報社
2.81
  • (0)
  • (10)
  • (25)
  • (7)
  • (6)
本棚登録 : 146
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492581049

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 精神科医の樺沢先生の本。タイトルは印象的だけど、SNSに投稿する記事の作成はオフラインで行うのでその時間は除くとのこと。
    SNSもそうだけどネットとの付き合い方やリアルとネットとのバランスのいい利用の仕方を書いてある。非常に分かりやすくてよかった。
    ネットやSNSの利用の仕方はよく見かけるような内容だったけど、効率的なネット環境の整備の仕方については為になった。早速Google日本語入力を使おうと思う。

  • 頭の整理は紙が良い。

  • タイトル通り、シンプルな方法がのっていると期待して読むと、ちょっとがっくりするかもしれない。

    スマホ、SNSに依存し過ぎてると効率も幸福度も下がるよ。ガチで処理するならスマホでチマチマしてないでPC一つで済ませよう。結局、アナログとのバランス大事

    と、いうような内容ですね。
    役立った!か、どうかはさておき、私は楽しく読めました。
    個人的に「『紙』を使うと『神』が舞い降りる」が、うまいと思いました。

  • SNSをこれでもかと活用している著者が,ネットでダラダラと無駄にしている時間を減らすためのTipsをまとめた本。重装備な「モバイルに詳しいノマドワーカー」は,はたから見ると滑稽。という表現はまさにそうだと思った。多少私も(r 昨年は物理的なものを減らせ一年だった。今年はまずネットとの付き合い方を見直そう。

  • 【No.323】「キュレーションとは、情報を整理したり、分類したり、その意味を翻訳したりして、わかりやすく人に提供すること」「キュレーターになるとは、自分のフィルターを通してたくさんの情報を集め、それを吟味し、整理し、必要なものを発信していくということ。つまり情報提供者になるということ。ブログなり何なりのメディアをやっている人は、すでにキュレーターになっている可能性がある。さらに情報の質と量を高めていくことで、より影響力を持ったキュレーターになることができる」

  • これ読んで本当に90分で終われるようになるかはかなり難しいですが、検索の時代からキュレーションの時代になっているなど、気づきもいくつかありました。

  • kindleで購入。

    普段スマホでなんでも処理、保管をしている自分にとって
    なかなか参考になった一冊になった。
    さっそくあまり活用していなかったノートPCを有効に
    使ってみようと思う。
    スマホに充てる時間を減らして読書量を増やし、
    時間管理と自己成長の意識改革ができたので
    さっそく実践あるのみです。
    google日本語入力、Gメール振分け、facebookメール術、メールやラインの確認過多できることから実践しこうと思います。

  • グーグル日本語入力
    辞書登録を怠らない
    スタートページを最適化 Myfav.es
    ショートカットを覚える
    ドキュメントには画像動画を入れない
    Facebookでメールの代わりにする。必ず届く。
    検索の時代からキュレーションの時代へ。
    キュレーターをフォローする。
    自分も情報を発信してキュレーターになる。
    グノシー 自分だけのオリジナル新聞
    グーグルアラート
    SNSは情報収集と交流
    リアルで会ったことのある人と友達になる
    アイデアやメモはアナログで。
    紙を使うと神が舞い降りる
    フランクリン・プランナーの一週間コンパスに数値目標を書き込む
    TODOリストは紙で。消す喜びを味わう

  • 自分が情報発信したいか?人脈を広げたいか?当てはまったら、読んでみては?

    新聞広告を見て気になって読んでみました。

    90分という時間の指定の仕方がいい線ついてるなと。

    冒頭で

    「スマホは集中力を妨げ、仕事の生産性を下げるので、
    全く使いたいとは思わない」P5

    でこれはいいかなと思い、読むことにしました。

    私もスマホとして契約してないんです。
    人の余ったiPhoneを借りたり頂いたりして、
    それにwi-fiつないで使います。
    wi-fiの電源をつけて、さらに接続するという2段階の
    壁をつくっています。

    私がスマホを極力使わない理由は
    スマホで便利になる時間と、スマホで浪費する時間を考えて、
    浪費の方が長いな、と思うからです。

    スマホだって生産性が高い部分はあるかと思いますけど、
    浪費時間を分母に入れちゃうと、生産性低いアイテムだと思います。

    ただ、その前半の心がけ部分はgoodでしたが、
    それ以降のデジタルツールの使い方、
    テクニックはすでに活用している部分が多数だったので、
    余り新たな発見がなかったかな、というところ。

    ただ、自分はできている、ということは良かったことでしょうし、
    この部分を知らない人たちはした方がいいのではないでしょうか。

    「顔つなぎのためにとりあえず参加しておこうかという動機で
    参加しても、人間関係が広がることはほぼ皆無です」P215

    このフレーズ、「同期会」という名の一部の有志の集まりの誘いを
    断るのにつかわせていただいていいですか。
    やっぱり、自分が集まりたい!いろいろ手筈整えます!というものか、
    私がいないとリスケです!くらいに求められているものに
    厳選していきたいですね。

    ただ、この話題がいきなり出てくるとおり、最後の方に進んでいくと、
    人脈を広げるといった話になってきます。

    正直、パソコンでアウトプットするのがいいのは、ある程度の
    分量をアウトプットする人でしょうし、
    人脈、メンター探しなども、それを欲する方たちには有用だとしても、
    そうでもない人に対してはスマホでいいんじゃない?と思います。
    そしてそういう人たちは一日90分で収めなくてもいいのでは、
    とも重ねて思います。

    そしてそういった人とのつながり、みたいな話に脱線した結果、
    「90分」というタイトルがうまく消化できなかったんですよね。

    何をどうして90分で終わらせられるのか。
    できればその内訳を含めて1トピックス欲しかったかな。

  • スマホ使わないのもいいかもしれないが、よく知られた内容が多いかと、、
    目次を参照。


    はじめに
    「スマホ奴隷」「SNS奴隷」になっていませんか?
    フエイスブックー4万人、ツイッター12万人、メルマガー5万人!
    だけど、私がスマホをもたない理由
    ネットの全作業は1日90分にまとめるのが最も効率的な使い方
    ~メール30分、SNS30分、情報収集30分006
    「情報漂流」から「情報活用」へooB
    シンプルな情報活用があなたの人生を変える!

    第一部 デジタルツールの最適な使い方
    第一章 なぜ私はスマホをつかわないのか?「パソコン&モバイル」の正しい使い方をまず知ろう!
    この大原則は必ず押さえる
    「パソコン&モバイル」まずはこの基本から!
    「安・軽・快」をめざす034
    昭ビジネスの主役はあくまでパソコンーモバイルは「名脇役」的に使うoヨ6
    パソコンとモバイルを補完的に使うi長所を活かし短所を補う使い方をするoヨ7
    「選択と集中」で機能を絞り込む1多くを求めすぎると、かえって満足と効率を下げる
    「本当に必要なもの」以外は切り捨てる041
    これだけは絶対やってはいけない『パソコン&モバイル」でやりがちなNG例
    毎月の通信費が高すぎる043
    {図一モバイル機器が重装備すぎる044
    図いつもコンセントを探している⊥充電難民」になっていませんか?。45
    図複数パソコン、複数デバイス三入力しづらい」と思っている。46

    これが樺沢流最強メソッド
    「パソコン&モバイル」効率を最大化する使い方はこれだー・
    入力デバイスはできるだけ少なくするー「シンプル」こそスビードアップのコツ048
    クラウドサービスを使ってパソコンの壁を越えるーいますぐGメールを使ってください
    「Gドライブ」を使えば、データのやりとりは格段に便利になる052
    膨大な情報は「エバーノート」で保存.管理する053
    データの保管庫「ドロップボックス」をバックアップに使う054
    自分図書館を「キンドル」内に構築する055
    「マウス」をはじめパソコン周辺機器を工夫する1毎日使うからこそ、差は大きいo『
    【マウスパッド」もこだわりの一枚を持ち歩く05日
    『延長コード」「テーブルタップ」も必須アイテム060
    欝セキュリティ対策、バックアップをしっかりする1事故が起こってからでは遅い

    第二章
    …たったこれだけで作業効率が10倍高まる
    『パソコンの環境設定」超入門
    この大原則は必ず押さえる「パソコン環境設定」まずはこの基本から1
    少額投資でパソコンを高速化できるーお金で買える時間もある065
    脚買ったときのパソコンのスピードを維持するーあまり使わないソフトはインストールしない
    脚入力スピードに徹底的にこだわる070
    集中力を遮断する音の鳴る設定はオフにするースマホは「最大の集中力妨害ツール」
    これだけは絶対やってはいけない
    『パソコン環境設定」でやりがちなNG例
    デスクトップがゴチャゴチャしすぎ

    目的のファイルを探すのにいつも苦労する。74
    「不便だな…-」と思っているのにそのまま放置している

    これが樺沢流最強メソッド 作業効率が10倍高まる「パソコン環境設定」はこれだ

    「Google日本語入力」を使うだけで入力スピードが上がる!入力時間短縮の切り札
    徹底的に単語登録をするー一度登録すれば一生モノ
    インターネツト・エクスプローラーはいますぐやめる 快適にページを表示できる「速いブラウザ」を使う
    「ブックマークバー」でページ移動を最速化する
    「スタートページ」を最適化する
    ショートカットを活用するー一度覚えれば一生モノ
    ファイルは種類ごとに整理して保存する「ドキュメント」には文書ファイルだけ保存する・・

    第二部デジタルテクニックを極める
    第三章1日30分で見事に終わる
    『メール&メッセージ」のすごい使い方
    この大原則は必ず押さえる 意外に守られていないビジネスメールの基本をおさらいする
    メールは「伝達」「交流」「効率化」のために使う091
    1「伝達」ー内容が相手にきちんと伝わっているかり.
    2「交流」tメールの冒頭は「手紙」同様、あいさつから書きはじめているか?
    3「効率化」t仕事の効率を下げる使い方をしていないか?
    ビジネスメールは必ず「書式」を守るーメールは「手紙」の電子版094
    内容が一瞬で伝わるわかりやすい「件名」をつける1開封率と開封スピードを高める
    はじめてのメールは「丁寧さ」重視、2回目以降は「スピード」重視
    1メール1用件にするーたくさん書くほど伝わらない

    これだけは絶対やってはいけない「メールの使い方」でやりがちなNG例
    「送つたメールは100%届いている」と勘違いしている
    いつもメールの返信に2~3日かかつている
    うっかり重要なメールを見逃してしまう
    相手にメールが読まれていない、見逃されていた
    迷惑メールだらけで、業務に支障をきたす
    これが樺沢流最強メソッド 非常識だけど正統派 驚きのメール返信術
    始業直後にメール返信をしないー脳のゴールデンタイムを大切に使う
    メールチェックはできれば1日4回にする1本当に緊急の用件なら電話がかかってくる
    メールの返信は10通まとめて行うーまとめてやるだけで効率が上がる
    返信は「上から」順番に行う「いつも返信の早い人」と思われる裏ワザ
    すぐに「了解メール」を返信するー10秒で相手を安心させる方法
    2日して返信がなければ確認メールを送る
    これが樺沢流最強メソッド メール仕事を快適にする すごいメール整理術
    重要メールは直接「フォルダ」に分類する1読み逃しをゼロにする秘策11ー
    メールは1通も削除しないtまさかに備えて完全なメールのバックアップを残す
    スパムメールは解除してはいけないー迷惑メールを増やさない方法
    これが樺沢流最強メソッド 秒速仕事を実現する 驚異のフェイスブック・メッセージ術
    メールではなくメッセージを使うi私がメールの9倍メッセージを使う理由
    メッセージの「チャツト機能」でやりとりを効率化する
    複数人同時メッセージで9割の打ち合わせは省略できる
    添付ファイルもメッセージで送るー意外と知られていない基本機能
    「既読」機能で返信を省力化する

    第四章1日30分で啓要な、情転をチェックする
    「ネットの見方」はこれだけでOK!
    この大原則は必ず押さえる 「ネット情報収集術」まずはこの基本から
    ネット情報とリアル情報のバランスで、トータルな情報力を高める
    「情報真贋判定能力」を身につける
    インプツトはニュートラルなスタンスで行う
    自分だけの「情報フィルター」を準備する 心理学の「選択的注意」を活用する
    「点」の情報で全体を判断しないー前後の「流れ」から把握する
    これだけは絶対やってはいけない 『ネット情報収集術」でやりがちなNG例
    情報収集に時間がかかりすぎている
    たくさん情報収集をしているが、仕事の役に立っていない
    間違った情報を拡散してしまう

    これが樺沢流最強メソッド 情報が効率的+自動的に集まる「ネット情報収集術」はこれだ
    検索★★☆情報収集の基本「検索」のプロになろう
    とりあえず「ググる」クセをつける
    5つの検索の基本「コマンド(演算子)」をマスターする
    言葉の意味は「とは」で検索する
    知りたい情報は「期間」で絞り込む
    「画像」「地図」「ニュース」「動画」は最初から絞り込む
    スマホでもパソコンでも音声検索を活用する

    キユレーション★☆★「検索の時代」から「キュレーションの時代」へ
    情報を運んでくれる「キュレーター」を見つけ、フォローする
    キュレーターの「見出し」から、自分で必要な情報を集める

    自分でもキュレーターになる 情報を出すことが最強の情報収集術

    情報の宅配便化★★★全自動で必要な情報を集める方法 情報は毎日、自動的に配達してもらえ
    『グノシー」で自分だけのオリジナル新聞を読む
    「RSSリーダー」でお気に入りのプログを「まとめ読み」する
    「Googleアラート」で新着サイトを一網打尽にする
    コラム 情報断捨離で、スマートになろう
    第五章
    1日30分で本物の情報ど交流を徳る「SNS」の正しい使し方
    この大原則は必ず押さえる 知らないと怖いSNSの基本を知ろう
    SNSに書く前に「この話を1000人の前で堂々とできるか?」を自問自答する
    SNSは「ガラス張り」だと心がける
    SNSは「情報収集」と「交流」の2つに使う
    SNSの「拡散力」を侮らない
    クリックする前に「この投稿は自分の信頼度をアップするか?」を自問自答するSNSは「信頼」を得るツール
    これだけは絶対やってはいけない SNSでやりがちなNG例
    SNSをやっていても楽しくない
    やることが義務化している
    「みんながやっているから」やっている、目的が不明
    仕事の生産性を下げている
    ついつい見てしまう、やめられない
    これが樺沢流最強メソッド SNSを上手に使って本物の「交流」をしよう
    リアルで会つた人と「友達」になるーフェイスブック活用の大原則
    名刺にフェイスブックのURLを入れる
    プロフィール写真とプロフィールを整えるー「顔」と「名前」を一致させる
    「いいね!」、コメント、シエアで「親密度」を高める
    意味のない「いいね!」、コメント、シェアはしない!百害あって一利なし
    SNSに悪口は一切書かないー悪ロを書いて得することはひとつもない
    SNSも「自分がされて嬉しい」かどうかを基準に考える

    第三部
    デジタルとアナログを上手につなげる
    第六章
    デジタル時代でも「あえてアナログ」にすべきもの
    この大原則は必ず押さえる 「アナログとデジタル」使い分けの基本はこれだけ
    デジタルとアナログの特性を知る「抽象化のアナログ」VS「具象化のデジタル」
    アイデア出しは絶対、アナログがおすすめ「紙」を使うと「神」が舞い降りる
    お気に入りの文房具を使うだけで、仕事のモチベーションは上がる
    コラム 私の文房具、7つ道具を大公開!
    これだけは絶対やってはいけない 「アナログとデジタル」でやりがちなNG例
    すべてをデジタル化しないと気がすまない
    デジタル化しすぎたせいで、かえって不便になった
    電話で話せばすぐに済むことを、わざわざ長文メールで送っている
    デジタル化すれば超効率化できることを手作業でやっている
    これが樺沢流最強メソッド 「アナログとデジタル」最適な組み合わせはこれだ
    読書☆紙の本と電子書籍を使い分けると、読書量と読書効率が大幅アップする
    メモ☆すぐに取り出せ、あとから見返しやすいものなら何でもOK
    ToDoリスト☆ToDoリストは絶対、紙にする
    電話☆「お願い」と「お礼」は電話が効果的
    電話☆SNSと組み合わせて電話をかけるタイミングを配慮する
    電話☆集中しているときには電話に出ない
    電話☆メールで済むことを電話しない
    第七章ネツトとリアル社会をつなげる
    イベント参加術&交流術
    この大原則は必ず押さえる 「ネットとリアル」をつなげる基本はこれだけ
    ネットで知り合い、リアルで深め、「人」とつながる
    本物の情報は「人」からしか来ないー「信頼される人」に本物の情報が集まる
    「SNS」で知り合い、「リアル」で会う
    これだけは絶対やってはいけない 「ネットとリアル」のつなげ方でやりがちなNG例
    他人にお願いばかりする「クレクレ星人」になっている
    人脈やビジネスに貢献していない
    これが樺沢流最強メソッド 『ネットとリアル」をつなげるイベント参加術&交流術
    まずはフエイスブックのイベントに参加する1楽しみながら「つながり」を広げる方法
    友達と一緒に「ワクワクする」イベントに参加する
    主催者と過去のイベント状況をチェックする
    自分から情報を与える1与える人のところに人は集まる
    すべての人と仲良くしないー八方美人は最後には損をする
    「今度」という未来はないので、いますぐアポを入れる
    フェイスブックで「つながり」続けるー「友達リクエスト」を忘れずに
    「どうしても参加したい飲み会」に時間とお金を使う
    一対一で会う1人間関係を深める最も効果的な方法
    「ザイオンス効果」で何度も会って関係を深める
    「メンター」に会いに行く 千読は一会に如かず
    コ緒に成長する仲間」をもつーひとりでやるから失敗する

    コラム デイヴィッド・リンチ監督に会いに行った

    終わりに

全23件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法のその他の作品

樺沢紫苑の作品

ツイートする