Think! No.41(2012 SPRING)

  • 東洋経済新報社
3.64
  • (0)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784492830482

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • hontoで所有

  • 回っているものへのマネジメントよりも、イノベーションですよね。

  • プロフェッショナルコンサルタントが使い続ける 9つのスキル/
    9 Must-have Skills for Top Consultants ―
    http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/think/

  • プロフェッショナルコンサルタントの思考法、スキルの特集です。

    今回はコンサルタントを中心に、色々な考え方を学べる内容になっております。
    とても興味深かったのは、ボストンコンサルティンググループ日本代表の御立氏の記事。
    プロフェッショナルというものがなんなのかということを教えてくれます。また、フレームワークとしても非常に洗礼されており、高度な内容ですが、必須な考え方であると感じました。

    楠教授の対談コーナが始まりましたが、とてもラフな感覚で、とても読み物として面白いです。というか、楠教授、こんな人なのって驚かされます。自由です。是非、このコーナーもオススメな内容です。

  •  プロフェッショナルコンサルタントが使い続ける9つのスキル。「個別解を生むインサイト」一般解でコモディティ化したものではなく、あくまでも個別解を求め導き出す。ありたい姿マイナス現状が全て。ユニークな戦略を作るしかない。「チームアプローチ」「ロジカルコミュニケーション」自分の頭の中を整理する⇒自分の頭の中が人に分かるように組み立てる(ロジカルシンキング)⇒相手の思考回路と擦り合わせる⇒話の流れを作る⇒資料を作る⇒会議や説明の場を設計する⇒説明する(含む質疑応)。「経営者の仕事に活きるスキル」。「物事の本質を見極めるスキル(世の中、ヒト、データから本質を見極める)」。「ワークプランニング」。「エクスペクテーションコントロール(期待の把握とコントロール)」。「インプリメンテーションを向上させる仕組み化」。「組織ファシリテーション力」。

  • ■コンサルタントのスキル

    1.一般解はいくらエクセレントでも、コモディティ化を避けられない。自社に合った勝てるモデル、個別解を、いかに導き出すか。そのために必要な能力は「インサイト」である。
    インサイト=スピード+レンズ(見方)。
    インサイト=多次元を想像する能力+パターン認識力

    2.上手に伝える広告から上手に学んでもらう広告(ユーザーが知りたくなるような関心をうまく引き出す広告)へ

    3.消費者の本音はFacebookより2ちゃんねるにある

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東洋経済新報社(トウヨウケイザイシンポウシャ)


「2019年 『「会社四季報」業界地図 2020年版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Think! No.41(2012 SPRING)のその他の作品

ツイートする