おさじさん (松谷みよ子 あかちゃんの本)

著者 :
  • 童心社
3.90
  • (84)
  • (72)
  • (96)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 902
レビュー : 82
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494001057

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 職場の方おすすめ絵本。おさじさん可愛いです!「おいしいものはありませんか おくちにはこんであげますよ」で心を掴まれました。たまごのおかゆ、私も食べたいな。

    • はこちゃんさん
      おかゆって心惹かれますよね。なんででしょう?(*^_^*) 私もおかゆの出てくるお話、大好きです❤
      おかゆって心惹かれますよね。なんででしょう?(*^_^*) 私もおかゆの出てくるお話、大好きです❤
      2013/09/22
    • aoiさん
      おかゆって体調悪くなくても食べたくなる時あります(笑)
      しかもたまご入り~♪
      ほっこりしますよね(^∪^)ノ
      おかゆって体調悪くなくても食べたくなる時あります(笑)
      しかもたまご入り~♪
      ほっこりしますよね(^∪^)ノ
      2013/09/22
  • 1歳0ヶ月。話を聞いていられないが、読んでと持ってくるので嫌いではない様子。

  • 匙を使う頃に読みたい

  • ●読み聞かせ。
    ●おいしくおかゆを食べるには、おさじさんに手伝ってもらおう。

  • 6ヵ月の息子ウケ×
    興味なし

  • ごはんを食べる頃に読むと、いい絵本。おさじの役割が学べる。松谷みよ子さんの絵本は、やっぱりいい!

  • この本を読んでいると、たまににこっと笑う。
    ただ、まだ集中力が続かず、0歳で読むには少し長め。

  • おさじ、って全く言わないので、「スプーン」と理解している娘は「???」内容は可愛いし、絵も素敵だし、優しい文章で好きなんだけれど・・・。スプーンさん、と置き換えて読んでみましたが、娘には良いかもしれませんが、ちょっと世界が変わる気がしました。(2歳3ヶ月)

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • やさしくうさぎのぼうやの食事のお手伝い

全82件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1926年東京生まれ。児童文学作家。戦時中の1943年、童話『とかげのぼうや』を執筆。戦後、坪田譲治に師事し、1951年に『貝になった子供』を出版。1955年、瀬川拓男と結婚後、ともに民話の採訪に取り組み、共著『信濃の民話』『秋田の民話』を皮切りに、民話の採録・再話をつづける。
『龍の子太郎』(国際アンデルセン賞優良賞)、『ちいさいモモちゃん』(野間児童文芸賞)以降のモモちゃんシリーズ、『いないいないばあ』以降の「あかちゃんの本」シリーズや「あかちゃんのわらべうた」シリーズ、『朝鮮の民話』全3巻、『私のアンネ=フランク』(日本児童文学者協会)、『あの世からの火』(小学館文学賞)など著書多数。民話に関する著作に『昔話十二か月』全12巻、『現代民話考』全12巻、『現代の民話』など。

「2014年 『民話の世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松谷みよ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
酒井 駒子
エリック カール
有効な右矢印 無効な右矢印

おさじさん (松谷みよ子 あかちゃんの本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×