とんとんとんこんにちは! (よんでよんでのえほん)

  • 童心社
3.54
  • (1)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 65
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784494001231

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ●おはなし会にて。

  • 図書館で借りた

  • 1歳9ヶ月。
    一緒にとびらをとんとんしながら読み進めます。シンプルで何度も楽しめる本。

  • 「じゃあじゃあびりびり」で有名なまついのりこさんの本です。
    あの本は好きだけど、正直この方の動物やこびとさんの絵はちょっと線が細いし拙すぎて好きではないんだけど、たたいたドアから出てくる"もの"を連想するなぞなぞ要素も絡んで、子供は楽しく読んでいました。でもね、これ、大人も絶対"あれ"にはだまされますよ!

  • 次々とおうちを訪ねていくと、様々なものが「こんにちは」と出てくるお話です。
    「とんとんとん とびらをあけてよ とんとんとん」というリズムもよく、悪くない反応でした。
    ただ悪くはないと思うのですが、登場するモノたちの統一感の無さが気になります。
    特になぜミカン?と気になって仕方なかったです。
    (5ヶ月)

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1934年、和歌山生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、物語性のある知識絵本や、観客参加型の紙芝居を発表。絵本『ころころぽーん』で1976年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』で1983年、五山賞を受賞。『じゃあじゃあびりびり』(偕成社)など、著書多数。2017年逝去。

「2019年 『となえて おぼえる 漢字の本 小学6年生 改訂4版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まついのりこの作品

ツイートする