こちょこちょ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

  • 童心社
3.93
  • (25)
  • (34)
  • (27)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 690
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494001477

作品紹介・あらすじ

"こちょこちょ"って、しあわせ。だいすきなひとに"こちょこちょ"されたらうれしいね。親子のふれあいにつながる絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ももんちゃんシリーズの中でも、リズム感のある本だと思います。

    1才3ヶ月の娘に読み聞かせ。
    「こぐまさーん」と呼ぶと、娘も一緒に「はーい」と手を挙げ、「こちょこちょこちょ」すると大喜び。
    何度も読んでと言われる絵本です。

  • こちょこちょが大好きな小さなお友だちに大人気の絵本。
    大人数より、本当に少人数のときに楽しく読んで、満遍なくやり取りを楽しみたい絵本。

  • こちょこちょの場面ではかならず子どもたちのことをくすぐってます。

    リズムもいい。

  • とにかく可愛い。やっぱり可愛いももんちゃん。
    読み終わった後に思わず子どもを「ぎゅっ」したくなるようなももんちゃんシリーズが大好きです。

  • 大好きなももんちゃんシリーズ。こちょこちょして遊びました。

    2歳0ヵ月

  • 生後8ヶ月。とっこととっとこ、と繰り返されるリズムに笑っていた。こちょこちょでも少し笑ってたけど一緒にこちょこちょしても笑わなかった笑。もう少し大きくなったらまた読みたい。

  • さぼてんさんとは、いつまふれあえなくてさみしいけど、本人はそうでもないみたい。
    いつも、お母さんの愛に包まれているなぁ。

  • ももんちゃんシリーズ。
    ももんちゃんが、くまさんたちにこちょこちょしにいく話。

    ■0歳4ヶ月
    じっと見てはくれている。こちょこちょに合わせて実際にこちょこちょするので、それにはニコニコしている。

  • 2歳1ヶ月で読みました。

    ネタバレ有り

    なんて事ない話ですが、最後にお母さんがモモンちゃんをこちょこちょするシーンがあるので

    そのシーンの時は必ず娘の名前も併せて呼んでから娘をこちょこちょすると喜ぶので、スキンシップをとるために読んでます!

  • ももんちゃんシリーズは可愛くてすき。萌ちゃんもすきだとおもう。

全37件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。絵本に『どんどこ ももんちゃん』〔第7回日本絵本賞〕などの「ももんちゃんあそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」シリーズ、たのしい いちにち」シリーズ(以上童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ(アリス館)など、紙芝居に『ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ』〔第56回高橋五山賞〕(童心社)などがある。

「2021年 『ちゃわんちゃんです。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

とよたかずひこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック=カール
かがくい ひろし
三浦 太郎
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

こちょこちょ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×