はらぺこゆうれい (せなけいこ・おばけえほん)

著者 :
  • 童心社
3.58
  • (12)
  • (23)
  • (34)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 455
感想 : 24
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784494001545

作品紹介・あらすじ

おばけだってはらがへる?中国の「幽明録」をもとのおはなしとして、こわくてかわいいおはなしになっています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんか、落語みたいな、小話というか。そんな感じ。

  • ほうき星になったらおなかもすかないからね!っていう閻魔様のそれなりにアバウトだよな・・・

  • なんだか知らないけどとても面白くて魅力的。
    子どもはおばけが好きだから、他のせなけいこさんのおばけえほんも色々読んでみたい。
    これは鬼が出て、大きなくしゃみをする、それと、餅つきも出てくるから、2月の節分前後でも季節的に良いかもしれない。
    とにかく面白いおばけ。

  • こどもに検討したが少し怖いかもと思い今回は見送り。2022/11/22
    こどもに。せなさんは好きだが、こちらはあまり。2023/2

  • なぜか鬼ブームがきていて、何度も読んでくれとせがむ

  • 2歳1ヶ月。図書館で借りた本。
    たしかに、せなさんの本の中ではオチがせなさんらしいというのとはちょっとちがう。
    餅つきも見たことが無い2歳児の息子に伝わるかなあと思ったけれど、何度も読んでと言われるまま読んであげた。幽明録を元にした絵本なんて、洒落ている。
    それにしてもついてないなあ。きねとうすを持ってきちゃうなんて、ほかにいろいろあったでしょう、とつっこみたくなるけれど、いつかおばけに脅されることがあったなら、落ち着いて「おなかすいてるの?」と聞いて、食べ物でもおそなえしてあげようかしら。

  • 3歳9ヶ月

    せなけいこさんは結構突き放した感じのストーリーが多いのかな?
    ゆうれいが何も食べられないままお星さまになったのが可哀想だったのか
    一読してからは選ばず。

  • シンプルなイラストにオチが最高でした
    落語のトンチみたいな面白さ!

  • 怖い幽霊のはなし?と思ったら全然そんなことなく楽しく読めた。最後、そーなっちゃう?!って展開に少し驚いた。

  • 2020.10
    娘3歳1ヶ月
    図書館で、背表紙のおばけに惹かれて、題名を見てなんとなく借りた本。
    同時にバーバパパ等も借りたけど、読み聞かせのリクエストを聞くとこれでした。
    絵が好きなのかしら???
    好きな理由はよくわからず。
    母的にはおはなし自体、?、ッテ感じの本でした。
    同シリーズの別の本も借りてみよう。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年生まれ。『新幹線しゅっぱつ!』(福音館書店)、『はしる! 新幹線「かがやき」』(PHP研究所)、『ごみしゅうしゅうしゃの ぽいすけくん』(岩崎書店)、『うちのくるまはバン!!』(アリス館)、『しゅつどう! しょうぼうたい』(金の星社)など多くの著書をもつ。『はこぶ』(教育画劇)が、第61回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選定されている。

「2023年 『せなけいこ ちいさなたまねぎさん ピクチャーパズル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

せなけいこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
酒井駒子
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×